ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 王女の男 〜第14話 | main | 僕のSweet devil 第1話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
王女の男 〜第24話(最終回)
★★★★★★★★☆☆ 

倍速でなんとか最後までたどりつきました(^^)
ドラマは特に後半から嵌り、パク・シフもかっこよくて、とてもよかったと思うのですが、ただ、最終回のラストで、えっ?そんなんでいいの?と、それまでの流れから思うと違和感ありました。


スンユの父が亡くなったあたりから、毎回のように、泣けてきました。

振り返ってみると、どうしても好きになれなかったけれど、ミョンが一番かわいそうだったのかもしれない、と思いました。

高い地位につきながら、常に自分の心に嘘をついて生きているような状態で、婚約者のセリョンのこと、本当に好きだったのだと思うけど、セリョンはスンユだけを愛し・・。
最後まで友人を裏切ったまま、最後のスンユたちとの戦いでは、味方だったはずの官軍にやられるという・・。気持ちが満たされないまま人生の最後を迎え、どんな気持ちだったのでしょうね。もうこれで終わりにできる、と、ホッとする気持ちもあったのでしょうか。

ジョンは自分の心に嘘をつくことなくまっすぐに生きてきたし、自分の愛したキョンヘと結婚し、最後にはキョンヘもジョンを必要とする、とてもよい夫婦でした。死ぬまでの間、苦労もしたけど、幸せなときも多かったと思います。

スンユは、父親と兄を殺され、セリョンに裏切られたと辛い時期もあったけど、いつもどこかに仲間がいたし、セリョンも父よりもスンユを選び、結ばれ、幸せだったと思います。

そして、私が違和感を感じたラスト!
スンユがつまかり、投獄され、翌日が処刑に決まり・・。母親に説得するように言われて(王様に命乞いをするように)、セリョンがスンユのもとへ行ったとき、スンユの意識がなくなり、セリョンが私も一緒に・・とふせ・・、次はお墓参りのシーンでした。
このような終わり方は悲しいけれど、自然だったと思います。そっか、セリョンはあのままでは死ねないと思うから、自害したのか・・と考えていたら・・。

なんと!!生きてるではないですか! 2人とも!!
王様たちがスンユとその子どもを見かけるシーンでは、幻かと思ったのですが(王様の具合が悪くて、あの世から迎えにきているように見えたとか)、幻ではなく実在していました。

王妃様がスンユが亡くなりセリョンが自害したと王様に伝え、2人を逃がしていたのです。
そして、家族で穏やかに暮らしていたんですね。スンユは視力を失ったようですが。
その様子を、王様が木陰からこっそり見て、微笑んでいて、よかったとホッとしているようでした。

スンユが助かったのもできすぎでしたが、王様が、いくら年をとったとはいえ、あのスヤンが、実は生きて仲良く暮らしていた様子をみて、微笑むのも、とても違和感ありました。

まあ、スンユとセリョンが生きていてくれたのなら嬉しいし、違和感はとてもあるのだけど、ハッピーエンドということで、よかったのかな・・・!?

|     王女の男、美しい彼女 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 21:06 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック