ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 王女の男 第6〜8話 | main | 王女の男 〜第24話(最終回) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
王女の男 〜第14話
★★★★★★★★☆☆ 

仕事や親戚の用事など多忙で、またもや中断していましたが、少しずつ(倍速で)続きを見始めました(^^) 

細切れに見ているので(しかも11話くらいまでは3週間くらい前にみました(^^;)) 、レビューはもちろんのこと、簡単な感想さえも書けそうにないですが・・・。

前半よりおもしろくなってきました。
私は、パク・シフは最初の頃のような雰囲気よりも、逃亡してからの今のような雰囲気のほうが好きみたいです。

セリョンの気持ちを思うと辛くて、父親を殺されセリョンに裏切られた(と思っている)スンユの苦しみが辛くて、何話くらいからかな〜、毎回、涙がじわじわと・・。

そして、14話ではセリョンを人質に、セリョン父親のスヤンを呼び出し、自分の父親の敵を討とうと矢をはなったのですが、スヤンは防弾チョッキみたいなものを着ていたので大丈夫だったはず・・。
その直後、隠れて様子をうかがっていたセリョンの婚約者でスンユの友人だったミョンからの矢がスンユに向かってうたれ・・。
それに気づいたセリョンが、スンユをかばい、セリョンに矢がうたれてしまいました!

セリョンは主演なので大丈夫とは思っても、ここからどうやってスンユが逃げるのか、セリョンはどうするのか、とても気になる状況で終了。

このことで、スンユはセリョンの気持ち・・裏切られてはいないことに気づくのかもしれませんが、矢をはなったミョンは苦しむことになるんじゃないかな〜。

明日はあまり忙しくない予定なので、少し先へ進めることができたらいいな〜と思います。
|     王女の男、美しい彼女 | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 00:28 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック