ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 晴れのち女神が微笑んで 第16、17話 | main | 中国・江蘇衛星テレビ:旧正月の特番に、F4が登場♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
晴れのち女神が微笑んで 〜第22話(最終回)
★★★★★★★☆☆☆ 

先週半ばに見終わりました(^^) 

イーリエは、交通事故の後遺症で認知の部分に問題が起こり、そのままでは長く生きられないとも・・。イーリエはメイラーに黙って治療のため外国に行くことにしたのですが・・。

臨床治療で助かる可能性があるとのことでしたが、一度は手術の決断をしながらも受けずに戻ってくるイーリエ。そのころ、メイラーは妊娠していることがわかり(イーリエの子ども)、イーリエの家に伝えにいき、イーリエの事情を知るのでした。

いわゆる認知症のような症状ではなく、物が人に見えたり、人が物に見えたり・・? イーリエが冷蔵庫に向かって話していたシーンがあったのですが、あれはメイラーと思って話していたようですね。

最終的には、イーリエはメイラーにすべてを話し、手術につきそう家族。そして・・いきなり6年後だったかな、何年も経っていましたね。

みんなでコンサートに行くところで終了。つまりは手術で治ったということなのでしょうが、ラストにイーリエが出ないなんて〜!と、撮影の手間を省いたのかしら、と思ってしまいました。
マイク・ハーは多忙なのでしょうから、そのシーンは出番ナシで、コンサートチケットにしたのかと。

シュエンシュエンとイーフォンも仲直りしたようで・・(^^;)

いろいろありましたが、それぞれ、おさまるところにみんなおさまったようです。
内容としては大変なこともたくさんあるのだけど、さくさくと解決し、ハッピーエンドとなるのが台湾ドラマかな。楽しめました(^^)

|     晴れのち女神が微笑んで、薔薇之恋 | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 20:40 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック