ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< ペク・ドンス 第29話(最終回) | main | 晴れのち女神が微笑んで 〜第9話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
晴れのち女神が微笑んで 第1〜4話
★★★★★★★☆☆☆ 

台湾ドラマは韓国ドラマに比べると1話が短いし(日本ドラマくらい)、ラブコメは特に気楽にサクサク観れるので、どんどん先へ進められそうです。
週末、部屋の片付けや整理をしながら4話も観ちゃいました♪ 韓国ドラマの場合は、何かをしながらどんどん観るって難しいのだけど・・。

メイラー(シンディ・ワン)は、子どもの頃、両親の会話で(離婚するという)、二人が自分を譲り合っているのを聞いて焦り、勉強もお手伝いも一生懸命がんばり、とても優秀な子になりました。
そのまま大人になり、会社でも重宝されていて・・便利に使われているだけのようにも思えましたが・・。

つきあいだした彼イーフォンのために何でもやってしまうメイラー。 
イーフォンの夢がパン屋だと聞いて、会社をやめて免許を取得。営業許可書もとり、店舗も準備。メイラーはお金を貯めていて、それで支払う予定だったのですが・・。

昔は優秀だった弟はダメ人間になっていて、借金を繰り返しているようです。そして、メイラーの貯金を勝手に引き出して支払いに充ててしまいました。しかもその通帳を渡したのがメイラーのお母さんのようで、あんまりです!!

すでに道具を購入し店舗も借りているのに支払うお金がなくなってしまい焦る二人でしたが、イーフォンの弟イーリエにお金を借りることになりました。パンのコンテストみたいなもので入賞が条件だったのだけど、特別賞をもらいました。

イーリエ(マイク・ハー)は、J-KINGという売れているミュージシャンのようですが、すごくわがままで自分勝手です。食べ物に関してはとてもうるさくて、いくらかっこよくてもあんなにうるさくてはダメですね。

最初は、パン屋もお客がたくさんだったのだけど、近くにパン屋?ができて、そちらにお客をとられ、お客がこなくなり・・。
メイラーはコンテストで、主催者になるのかな?大企業の会長イェンシャオに、パン関係の?会社にスカウトされるのだけど断っていて、それをあきらめきれないイェンシャオが手を回したようです。

常にプラス思考のメイラーですが、どうなるのでしょうね〜。

ところで、パン屋の店員アルバイトの女の子とその弟が居候している家のおばさんに怒鳴られて異端を目撃して止めたイーフォン。
なんとなく・・メイラーの彼イーフォンは、今後、この女の子と何かありそうな感じですね。
メイラーはひとりで何でもできるけど、女の子と弟をほっておけない、とか、そんな展開になるのかな〜。
|     晴れのち女神が微笑んで、薔薇之恋 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:04 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック