ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 王子様の条件 第24〜26話 | main | 気になる日本ドラマ(2012年10月スタート分) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
女の香り 第11、12話
★★★★★★★★☆☆ 

前回のUPで12話までと書いたけど、10話までの間違いでした(^^;)  

ヨンジェがこれまでよりも残された期間、その後のことを考えるようになり、本当に辛くて悲しくて、泣けてきます。

ジウクは事実を知ったけれど、なかなか受けいれられなくて、でも側にいようと思ったのに、「愛している」と伝えたのに、ヨンジェは別れることしか考えてなくて・・・。

ヨンジェの言うとおり、別れることに・・離れようとしたのに、でも、全然ダメなんですよね、忘れられなくて。 ジウク、抜け殻状態で、好きでもない(らしい)お酒を飲んだり、食欲もなくなったり、さすがに父親もそこは心配みたいでした。
だけど、ジウクの気持ちを理解しようとしているわけではないから、セギョンとよりを戻して二人で過ごしていればそのうち元気になると思っているみたい。

セギョンはジウクを好きではなかったけど、キライではないとかで、側にいることを選びます。
セギョンは、ヨンジェがセギョンへの復讐のために近づき、そして捨てたくらいに思っているから、ヨンジェにはあいかわらず冷たいです。

ヨンジェの友人のヘウォンの結婚が決まり、しかも妊娠しているらしく、急いで式をあげることになりました。それをきっかけに(他のこともあったかもしれないけど)、ヨンジェは冷静ではいられなくなり、母親の言葉に耐えられなくなったり、感情を抑えられず、ある日、いなくなってしまいます。

その日だけのことなのですが、母親は、部屋が片づき、様子が最近おかしかったことを思い、携帯をおいたままいなくなった娘が心配になってきます。ウンソクの電話に母が出ることで、みんながヨンジェがいなくなったことに気づき、ジウクが見つけるんですね。
二人の思い出の場所にいたんです。だけど、ヨンジェの別れの言葉を思い出し、ウンソクに場所を伝えウンソクが迎えに行きます。

ヘウォンの結婚式に出たヨンジェ、途中で会場を出ます。その様子をみてジウクも会場を出て、車で少し離れたところからヨンジェの様子を見ていたのですが、意識しているのかいないのか、車を気にせず横断するヨンジェ。このままでは車にぶつかってしまうと慌てたジウクは、自分の車を飛ばし、その前に出るんです。車にぶつかって止める形になり、事故が起きてしまいます。そこで我に返ったヨンジェは、ジウクの思わぬ状況に動揺するのでした。


最後のシーンには驚きましたね。ここにきてジウクにとんでもないことが起こるとは思わないけど、びっくりしました。これできっとヨンジェの気持ちもジウクの気持ちもハッキリするんでしょうね。

泣けるから、あまり早い時間には見れなくて、残りは週末の夜、一気に見るのがいいかも。あと4話だから、金曜と土曜の夜に2話ずつとか・・見れるかな、なんとか頑張って見ようと思います。



|     女の香り、オンエア | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 00:13 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック