ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< マイプリンセス 〜16話(最終回) | main | シティハンター 第1話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
王子様の条件 第4〜8話
★★★★★★★☆☆☆ 

6話まで見たのが3週間前で、多忙で中断。やっと続きを見ることができました(^^) ずいぶん録画がたまっているので、今のペースでは追いつくよりも先に最終回がくるかも・・(^^;)
6話までを見たのがずいぶん前なので、細かいところを忘れてしまいました。

音楽学校にいる頃にチュマンといろいろあって、それがきっかけで退学になったジアハオ。
台湾に戻ると、姉は卒業して戻ってきたと勘違い。退学の証明書みたいなものを卒業証書と思いこんで(外国語が読めないから)、飾るんですね。いえないジアハオ。

チュマンも台湾に戻り、偶然にもジアハオの家に下宿することになりました。
最初は驚きあまりよい関係ではなかったのだけど、だんだんお互いの事情がわかってきて、情がうつてきたような感じです。もともと惹かれている部分はあったのだから(特にジアハオ)、相手を知れば好きになるのは十分あり得ますよね。 
ただ、チュマンが探し求めているのはお金持ち。。御曹司なので、ジアハオを好きになっても、だから一緒に。。と簡単にはいかないでしょうが。

チュマンの作戦・・というか、やることって、無理のあるうそをついて近づこうとするから、冷や冷やします。本人のことは自業自得だけど、ジアハオをユージンの弟子と言ったときには、それはマズイのでは・・と。
今回は、たまたまジアハオの亡くなった父がジアハオにくれたユージンの楽譜が本物で、それを向こうが認めてくれたからよかったけれど、普通はあり得ないことですよね〜。あんな大物がお父さんが頼んだからといって(しかも1日ですよね?)、サインならともかく、部屋に呼んで曲まで書いてくれるって。

ただ、今回の総裁の前でのシーン、チュマンがお金目的でつきあっていたどうしようもないオジサンがらみのことですが、あのときのジアハオにはジーンときちゃいました。

いろいろ丸くおさまって、チュマンはジアハオにキス。動揺するジアハオですが、その直後、総裁からの迎えの車が来てチュマンは行ってしまいました・・。複雑な様子のジアハオでした・・。

明日もなんとか時間をつくって続きを見たいと思います。
|     王子様の条件、おいしい関係〜美味関係 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:56 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック