【お知らせ】2017年2月、このブログを終了します。今後は、日々のできごとなどを書いている別ブログ「優しい時間(http://ameblo.jp/ksroom)でドラマの感想を書いていこうと思いますので、よろしければそちらをご覧くださいね(^^)
-----------------------------------------
韓国ドラマ、台湾ドラマの感想を書いています。感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性があるため、まったく参考にならないと思います。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆
<< 最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜 第3〜6話 | main | 逃亡者 PLAN B 第1〜3話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
赤と黒 第15〜17話(最終回)
★★★★★★★★★☆ 

ラスト2話、号泣しました〜。
思わぬ展開になってきて、やめられなくなってしまい、昨夜と今夜で一気にラストまで観ました。
16、17話と号泣〜。久々にたくさん泣きました。

シン夫人、本当にひどい人でした。諸悪の根元というか、すべての悪い出来事はシン夫人の始めたことによる結果ですよね。あの家族。。ほかの人にも問題はあったと思うけど、会長夫人があそこまでしなかったら、こんな結果にはならないどころか、夫人の望み通り、長男が後を継いでいたんじゃないかな〜。あまり性格良さそうじゃなかったけど。

ゴヌクが本当のテソンで、すべてが落ち着きそうに思えたときにその事実を知り、自分の本当の家族に復讐していたことになり・・・。事故が起きたときはどうなることかと思いましたが、それも手段のひとつだったようで。
ゴヌクは一度は銃を自分に向けて死ぬことを考えたようですが、そこにジェインがきて、ジェインの言葉で生きていくことを考えようとしていたと思うのに、そこにモネが(-_-) モネ、留学中とはいえ、何も知らされなかったみたいですね。

いまさらモネが戻ってきて、あんな行動に出るとは思いませんでした。ゴヌクとジェインのラブシーンをみて、ゴヌクを許せないモネは部屋にあった銃でゴヌクを撃ってしまいます。
モネは、感情的になってゴヌクを撃ってしまったけど、自分のやったことに気づいたら動揺する・・そこまでするつもりじゃなかった・・と、あのままほったらかし、ということはあり得ないと思うのだけど。
スッキリした?表情で帰っていきましたね。

ゴヌクは、モネが妹だと知った後だから、モネの罪を隠すため、姿を消します。適当な嘘のメモをジェインに残して。

そのモネは、誰にもそのことを言わなかったようで、その後も後悔することなく、自分のやったことに怯えることなく、エステなんて行ってたけど。実は一番神経が太い? モネは間違いなくシン夫人の子どもだと思ったわ。

本当の息子だと誰もが信じていたテソン・・キム・ジェウクですが、かわいそうでした。
あんな形で知ってしまったことも、今になって他人だと知らされたことも、ジェインにふられたばかりだったことも。
彼は本当に一人で、誰も側にいてあげる人がいなくて。でも、テソン、なんだか大人になったようで、一人で頑張ることを決意したみたいでした。テラは弟にかわりないみたいなことを言っていたけど、テソンはヘシンに入るときは自分の力で入るって。

ゴヌクのラストにも驚いたけど、まあそんなこともあるかと思ったり、個人的にはどんな形であれ生きていて欲しかったけど。実は生きてる。。ってことはないですよね?

そして、シン夫人、思ったより早く保釈されたようで、あんなに問題を起こした人間とは思えないような、扱いでした。テラや父、会社の人、あれでいいわけ?と思ったのだけど。

ラストは満足できるものではなかったですが、ドラマはとてもおもしろかったです。
|     赤と黒、ある素敵な日 | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 00:43 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック