【お知らせ】2017年2月、このブログを終了します。今後は、日々のできごとなどを書いている別ブログ「優しい時間(http://ameblo.jp/ksroom)でドラマの感想を書いていこうと思いますので、よろしければそちらをご覧くださいね(^^)
-----------------------------------------
韓国ドラマ、台湾ドラマの感想を書いています。感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性があるため、まったく参考にならないと思います。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆
<< イベントのご案内 2/15「名古屋にて(不妊に関する講演会&おしゃべり会)」開催! | main | 最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜 第3〜6話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
赤と黒 第11〜14話
★★★★★★★★☆☆ 

いよいよ・・という感じです。意味不明なひと言ですみません。。(^^;)
ゴヌクが、あのテソンだということにいろんな人が気づき始めました。

あの刑事さんね、物わかりよすぎると思うんだけど。ゴヌクの言葉で気持ちを察して、ソニョンを殺したのはゴヌクではないと理解したのだと思うけど、ただ、真相を解明しないままでいいんだろうか・・と不思議です。

ヘシングループの家族は次々と不幸が起こり、シン夫人は最初、次男のテソンの仕業と思っていたのだけど、とうとうゴヌクの正体に気づきました。
シン夫人が何かしたようだとは思っていたけど、本当にひどい人ですね!! 会長秘書のキム室長、ゴヌクの敵というわけでもなかったみたいで、真実を教えてくれたんです。

シン夫人、なんだかゴヌクを消してしまうしかない・・殺しそうな口振りだったけど。そこに会長がきて、ゴヌクの正体を知ります。そして、妻のやったことも。
シン夫人、会長とゴヌクのせいで、長男のテギュンがあんなことになったと叫んでいました。

テギュンは夫人の連れ子のようで、それを受けいれた会長でしたが、夫人は、会長と他の女性との間に生まれたテソンを受けいれられなかったようです。会長はお互い様みたいなことを言ったけど、これは会長が悪いよね。子どもには罪はないけど。

でも、いくら許せないとしても、シン夫人のテソンへの仕打ちはひどすぎる・・。

ゴヌクですが、最初はモネに近づき、姉のテラに近づき、モネは二人の関係を知り傷つき、テラはゴヌクを好きになることで愛のない・・女性関係を続けている夫との離婚を決意。テギュンは仕事のほうで罠にはめられ、事故にあったのはたまたまなんだけど。
そしてテソンは・・恋人のソニョンを亡くしたのだけど、これはゴヌクが手をかけたわけではないから、ちょっと意味が違うのかな。

そして、次は誰なんでしょう・・。こうやってつぶしていって、心はすっきりできるのかな・・。

ジェインはゴヌクのやろうとしていること、やってきたことを知り、ショックを受けます。ジェインはゴヌクが好きだから信じたいのに、ゴヌクはやめられないからジェインに辛く当たります。

テソンはジェインが好きで、ジェインが下心があって近づいたことを知ってジェインにひどいことも言ったりしたけど、やっぱりジェインが好きで。

ゴヌク、どこまで行くんでしょう。どこで止まることができるんでしょう・・。もう少しなので、明日の夜、観れるといいな。
|     赤と黒、ある素敵な日 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:15 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック