ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 2011年の視聴ドラマ、そして来年は・・。 | main | 晴れのちボクらは恋をする 〜25話(最終回) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
晴れのちボクらは恋をする 〜22話
★★★★★★★★☆☆ 

やっぱりこのドラマ、おもしろいです。2011年に観たドラマで★7と書いたけど、★8に変更します!
22話は泣けました〜。
23話の途中まで観ていて、すごく泣けてしまいました! 

ワン・ランが急にいなくなったのは何かあるのかなとは思ったけど、足を悪くしていたようです。こういうことでほっておけなくなり、誰かが身をひくパターン、あまり好きじゃないんだけど・・。

21話では、二人の気持ちはもしかして同じ?となってきて、1年での離婚の約束は、無期限に延長しないか・・というところまで話は進んでいたのだけど。
ヨンヨンは同意するつもりだったんですよね、だけど、ワン・ランの足のことに気づいて、身をひくんです。

子どもの存在を知り、いきなり親権を奪おうとしたユンチエはひどいと思ったけど、ワン・ランがまだユンチエを好きというのはどうなんだろう?と思いました。
8年経っていて、その間、ユンチエをずっと思っていた感じではなく、再会してまだ好きだということに気づいたらしいけど・・・。それは、昔の・・そのときの気持ちを思いだして、まだ好きだと錯覚しているだけということはないのかな〜。

ユンチエの側にずっといた男性・・なんて名前だったかな、彼もなんだかかわいそうです。

ユンチャオはヨンヨンが心配なあまり、元妻と会う兄ユンチエが許せないようですね。ヨンヨンのこと、好きみたい。

22話はいいところで中断、早く、ダンナ、寝てくれてないかな〜。テレビじゃなく、この続きを観たいのだけど(^^;)
あと少しなので、明日の夜にはラストまで観てしまおう〜と思います!!
|     晴れのちボクらは恋をする、バスケットボール・トライブ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:56 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック