ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< blog:2010年に視聴したドラマ&来年は・・ | main | blog: 「善徳女王」 〜58話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
blog: 僕の妻はスーパーウーマン 〜第13話
★★★★★★★★☆☆ 

泣けました・・。

2011年になって最初に見た韓国ドラマは、コレでした〜。途中になっているドラマの中からまずはコレを〜と思って。
いろいろありながらもダルスもジエもがんばっていたんだけど。。

ソヒョンのダルスへの思い、積極的な行動に出るなど、ダルスの浮気疑惑が・・。ダルスに浮気する気持ちはないけれど、ソヒョンの状況を思うと不憫に思うんですよね。ダルスは優しいから・・。

ソヒョンの浮気問題を知った姑は、ダルスを追い出そうと、理事や社員により、ぬれぎぬをきせられ、でもジエはダルスはそんな人じゃないと信じていました。正直すぎて今まで苦労していたんだものね。

そして、これまで浮気の噂を聞いても、ジエは信じなかったのだけど、ソヒョンのダルスへの気持ちを知り、ダルスに事情を聞き、ショックを受けてしまいます。

ジエの状況を知ったテポン(社長のこと)、ジエを心配し、スタジオに連れて行きます。本当は歌が歌いたかった、時々、ここで歌っているというテポン。ジエを慰める気持ちで、バラードを歌うんです。これがとってもステキでした〜。

そして、追い打ちをかけるようにボンスンにはダルスにソヒョンが抱きつきダルスも手を添えるビデオを見せられ、辛くてたまらなくなったようで・・。
ボンスン、ジエを不幸にしたかったのだろうけど、ジエがショックを受けて泣く姿を見ていると、どうも素直に喜べないようで胸が痛んだんじゃないかな、そんな顔でした。

ジエはいなくなったのでした。ちょっと家出という感じじゃなかったです。荷物がなくなっていたもの。
どうなるんでしょうね。ダルスは優柔不断なところはあるけど、ダルスが悪いわけではないと思うのですが、ただ、ソヒョンのことは、後輩としての心配だとしても、やっぱりどうかな〜と思いました。

ところで、ボンスン夫、だんだんおもしろくなってきましたね。ボンスンが開き直り、立場がなくなってきて・・。なんだかダルスともそのうち仲良く?なるんじゃないかしら・・という雰囲気でした。


今年はもっと韓国ドラマや台湾ドラマを見る時間をつくれるよう頑張りたいと思います。
|     僕の妻はスーパーウーマン、星を射る | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:55 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック