【お知らせ】2017年2月、このブログを終了します。今後は、日々のできごとなどを書いている別ブログ「優しい時間(http://ameblo.jp/ksroom)でドラマの感想を書いていこうと思いますので、よろしければそちらをご覧くださいね(^^)
-----------------------------------------
韓国ドラマ、台湾ドラマの感想を書いています。感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性があるため、まったく参考にならないと思います。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆
<< blog: 「スターな彼」 第4話 | main | blog: 竹野内豊 月9ドラマ「流れ星」主演! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
blog: 善徳女王 第6〜8話
★★★★★★★★☆☆ 

おもしろくなってきました! 5話までもそれなりにおもしろかったのですが、6話からは途中で中断するのが辛いです、一気に見てしまいたくて・・。

5話までのなかでは4話が一番、気持ちが入りました。
。。で、6話からは、いろんな展開に目が離せなくなってきました。特に7,8話は気になって気になって・・。

そして、8話の最後で、子役から大人へ。子役のユシン、好きだったのだけど、もう見れないのが残念。大人はオム・テウンが演じるようですね。

ミシルはあいかわらず怖い・・です。

双子の姉チョンミンを妹のトンマンが助け(姉妹とは知らず)、二人は一気に接近。トンマンはなぜか誰からも男の子と思われているんですね。なぜ弁解しないのかなと思ったのだけど、いろんなことから(チルスクのことや)、自分が誰かわからないから自分を守るために男の子のふりをしていたのかな〜。

トンマン、ユシン率いる花郎になりました。それは、チョンミンのはからいなんだけど、トンマンはチョンミンが公主様だと気づいてないようですね。宮殿で見たときは顔が隠れていたし。

チョンミンとトンマン、首の同じところに三日月に似た形の痣?があります。チョンミンの父親にもあるらしい。いずれ、このことをきっかけに、トンマンの身分がわかるのかな〜。
今後、どんな風に展開していくのか、とても楽しみです。

|     善徳女王、純情 | 22:40 | comments(4) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:40 | - | - | このページのトップへ
わざわざありがとう。
「チェジュンオン」だね!チェックしておきます。
| kazune@管理人 | 2010/09/27 12:38 AM |

ごめんなさ〜い・・
「トンイ」ではなく「チェジュンオン」
でした!
| こもも | 2010/09/26 9:03 PM |
こももちゃん、久しぶり〜(^^)/
コメントありがとう。

善徳女王、おもしろいね。
ピダム・・友人もそんなこと言ってたよ。人物相関図などをみても、キム・ナムギル、かっこいいよね。楽しみ〜♪

ミシル、すごいインパクトあるね。ある意味、ミシルが主役とも思える・・。
| kazune@管理人 | 2010/09/25 9:14 PM |
お久しぶり〜!

善徳女王私も大好きな作品ですぅ。
テウンもいいけど
特に後から出てくるピダム役のキム・ナムギル!
とっても素敵です〜〜笑
期待し見てね〜ん☆

余談だけど今見てる「トンイ」で
ヨン・ジョンフンが役作りでミシルを手本したと言ってましたぁ〜。
恐るべしミシル〜これも楽しんでみてね〜!!
| こもも | 2010/09/25 1:55 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック