ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< blog: 善徳女王 第1〜5話 | main | blog: 善徳女王 第6〜8話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
blog: 「スターな彼」 第4話
★★★★★★★☆☆☆  

気楽に見れるのがいいかな。少しごちゃごちゃしてますが・・。
いまひとつ、みんなの気持ちがわかりづらいです。本人にもよくわかってないのかもしれませんが。

前回、ウェイリーがお見合いをしたくないがために、男が好きと言って、その場に来たボーイエにキスをしたのですが、ダーシンはそれが演技と思ってないようで・・。

いろんなウェイリーの行動を、なぜかボーイエが好きだからなのね、と結びつけるダーシン。ダーシンで、鈍感というか天然というか、不思議な子です。そんなにパッとしないような気がしたのだけど、あのすれてないところがかわいく思えたり。

ウェイリーとのお見合い相手ウェイチェンがウェイリーのタクシーに乗ろうとしたことがきっかけで、お互い最悪の出会いになる2人。ウェイチェンはウェイリーがお見合い相手とは知りません。。ウェイリーはお見合い相手の写真を見ていたので、それに気づいて、わざとからんだ感じ。お金持ちのお嬢様・・という感じで、きれいだけど傲慢に見えたようですね。

そのウェイチェンですが、ボーイエの後輩で、ボーイエを好き?もともとボーイエが彼女を好きだったようですが(1,2話を見てないのでよくわからないけど)、ウェイチェンの好きだという言葉には答えないボーイエ。

家業を継ぎたくない・・お見合いもしたくないウェイリーは、おじさんに相談。おじさんは彼女をつくれば?と言います。だけど、ウェイリーは過去の経験で、口紅と香水をつけた女性がダメらしい・・。でも、おじさんはどちらもつけない女性をさがせばいいじゃないかと・・。
(ちなみに、私も、香水も口紅もつけません)

そこで思い浮かべたのがダーシンのこと。だけどダーシンは女性として意識するには難しそうで、でもまあデートしてみるか・・と食事に誘います。ダーシンは、ウェイリーはボーイエを好きなのに、なんで自分をさそうんだろう?と思っていましたが・・。

ボーイエとウェイチェン、ウェイリーとダーシンが一緒のとき、エスカレーターの上りと下りですれちがい、お互いを意識している様子。ウェイリーが腹を立てているのを見て、ダーシンは、ウェイリーがボーイエを好きだから嫉妬してる、と思うんです。この思いこみ・・おもしろいですね。

ところで、最初に(って3話からだけど)このドラマを見たとき、ダーシンはウェイリーを好きなのかな、と思ったのだけど、どうも違うようです。お兄さんみたいな感じで慕っているようで・・。ダーシンはどちらかというとボーイエを意識していますし。

そして、ウェイリーは気にしていないようでも何かとダーシンを心配したりかまうので、好きなのかな、と思ったのだけど、それもよくわかりません。いまのところ、自覚はないようで、同僚?身内くらいに思ってる?

ボーイエは・・どうなんでしょうね、少しはダーシンを気にしてるのかしら。まあ今からでしょうね・・。


このまま縁が切れるはずが、なんと、ダーシンはボーイエの専属運転手になってしまい・・。

そうそう、ダーシンは父親を捜していたのだけど、ある情報から、不明確な感じであるのに、それをすっかり信じたようで、ウェイチェンを妹だと思いこんでしまったみたい。

まだまだ、ごちゃごちゃと続きそうで、中身もあるのかないのかわからないようなドラマですが、不思議とつまらない、とも思わなくて、来週の放送が楽しみです。
|     スターな彼、スウィートラブ・シューター | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:26 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック