ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 笑うハナに恋きたる 第14,15話 | main | ☆ 視聴中ドラマ(2009年) ☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
笑うハナに恋きたる 第16話

★★★★★★★★☆☆ 

ハナ、困ってしまいましたね・・。

簡単に感想のみ書きますね。

タムの言葉に嬉しくなったハナ、タムはお父さんとの約束とはいえ、ハナへの気持ちも本当のようで、ハナとキスしてましたね。てっきり、ハナの妄想かと思ったら、ホントだったわ・・。

ジェイ、落ち込みモードから一転して急にやる気になるのはよいのですが、そのやり方は卑怯じゃないですか・・。ハナの友人を利用してタムの予定などを聞き出すのはともかく、何かと自分のペースでハナを無理やり誘っている感じ。レストランだって、ハナを本当に好きなら、ハナの好み、ハナがどうすれば楽しいか、もっと考えなくちゃ。仮にハナが他に好きな人がいないとしても、ジェイの世界にハナを引き入れても、ハナは窮屈に感じて楽しめないと思うんだけどな・・。

最後のシーン。香水の新作発表会で、ジェイが新作の香水の名前を発表。ハナはもちろん無理やりつれてこられていて・・。
香水の名は「スウィートフラワー」、中国名で「愛しいハナ」。もうこれだけで負担ですよね、交際中や婚約中など、うまくいっている相手ならともかく・・。そのうえ、好きな女性であることを記者の前で告白し、ハナを前に出させ、結婚の返事を迫られているような状況に。
そこにはタムとエミも来ていたのですが・・。留学とか令嬢との言葉に、ハナは留学経験はないし令嬢でもないこと、正直に自分のことをうち明けます。心配していたタムは、そんなハナに微笑んでいました。ハナの正直な言葉は好感を持てたようで、変な雰囲気にはならず・・。

ジェイの告白に、お母さんもニコニコしていて、エミは事情を知らないから、おば様だけは私の味方だったのに・・とショックを受けるんです。エミは今回、本当に辛そうでした。

ジェイ母の様子に、事情を知っているタムは、なぜ、ハナとの結婚に反対しないのか疑問がわいてきます。兄弟だと知っているはずだから・・。
ハナ父はテレビを見ながら(生放送のニュースなのね)、なんてことだ!と家を飛び出ていきました。

ハナは、どう答えていいかわからなくて、困ってしまい・・。次回に続きます。

ハナはハッキリとタムを愛してるってジェイに言ったのに、ジェイの行動はまったくハナの気持ちを無視していますよね。これでは逆効果だと思うし、それでも手にはいるかもしれないと思うジェイって、考えが足りなさすぎるような・・。
こんな変なジェイになるなら、まだ拗ねて落ち込んでいたジェイのほうがよかったな・・。 

|  わ→笑うハナに恋来たる | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:43 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック