ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< ハートに命中!100% 第36話(後半) | main | インスンはきれいだ 全16話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
強敵たち 全16話
★★★★★★★★☆☆ 

おもしろかったです(^^)
出演: ハン・ジュンソ, イ・ジヌク, チェリム, イ・ジョンヒョク, キム・ユジョン

<あらすじ>
大統領の息子スホ(イ・ジヌク)は、もめごとばかりを引き起こす「青瓦台(大統領官邸)」の問題児。見かねた母親は、彼専門の警護チームを作るように要請する。警護官としてやってきたのは、訓練生時代から犬猿の仲だったヨンジン(チェリム)と、グァンピル(イ・ジョンヒョク)。
プライドが高く傲慢なヨンジンと、何をしても完璧で、人を寄せ付けないカリスマの持ち主グァンピル。
永遠のライバルである2人が、強敵であるスホを手なづけるために奮闘する様子を描いたドラマ。

<感想>
今までイ・ジョンヒョクは、役柄の関係もあってあまり好きではなかったですが、このドラマの彼はなかなかよかったです。
グァンピル、最初は口が悪くて感じが悪い・・と思ったけど、でも、だんだん彼の内面がわかり、けっこう早い段階からヨンジンを心配するなど気持ちを感じました。

スホは、韓国ドラマではよくある、問題児のおぼっちゃま。甘やかされて育ったために、あんな性格になったわけではなかったようで、原因があったんですね。最初、それがよくわからなくて、なんて自分勝手なヤツ!と思ったけど、そうなるにはきっかけがあったようで・・。
ただ、理由があっても、あの行動は大人らしくなかったけど。そんなスホを変えるのがヨンジン、これもよくあるパターンですが、こういうの、好きなんですよね〜。
ただ、今回、ヨンジンはグァンピルだな、って思っていたから、スホがどうなるか心配だったけど・・。

スホを演じるイ・ジヌクは好きな俳優ですが、このドラマのジヌクは、どうでしょうね・・微妙・・後半の気持ちを入れ替えてからの髪型や服装は、一昔前のような地味な感じになり、イマイチでした。

スホの父である大統領、どこかで見たことある・・と思っていたら、「テジョヨン」のソリンギ役の俳優さんで、ずいぶん違う役なので驚きました。

ドラマの内容はわかりやすく、悪い人、いい人もハッキリしているし、テンポよく見ることができました。ヨンジンも本当に意志の強い女性でかっこよかったです。
ヨンジンがスホ担当で、そのうえスホがヨンジンを気に入り呼び出したりするので、大統領やその家族にいやな思いをさせられないか心配したけど、それもなかったです。

最初から嫌な感じがしたのはスホの姉で、スホの問題がわかってからの姉は特に嫌な気持ちになりました。その点、スホの両親は本当にいい人だったな〜。
グァンピルの娘役の女の子、ハキハキして、かわいかったです。本当はスホの娘で、それがばれてしまい(スホの姉だけ知っていた)、二人が離れようとした場面はとても辛かったです。

なかなか見やすい感じのドラマで、終わり方もまあまあでした。
最後の最後、ヨンジンは部署が変わるのだけど、そこの上司にリュジンが出てきて驚きました〜。
|     強敵たち、9回裏2アウト | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 13:45 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック