【お知らせ】2017年2月、このブログを終了します。今後は、日々のできごとなどを書いている別ブログ「優しい時間(http://ameblo.jp/ksroom)でドラマの感想を書いていこうと思いますので、よろしければそちらをご覧くださいね(^^)
-----------------------------------------
韓国ドラマ、台湾ドラマの感想を書いています。感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性があるため、まったく参考にならないと思います。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆
<< ぼくの妹 第4話 | main | イタズラなKISS2 目次 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
悪魔で候 好きなシーンを再視聴(^^)
GW中、原作コミックを読んだことから、いろいろ気になってきて、本当はちょっとだけ小美(猛)とレイニーちゃん(茅乃)の気になるシーンを見るつもりが、早送りしながらですが、最後まで見てしまいました(^^)
茅乃の友人のハルちゃんと上条(ワン・チュアンイー)のシーンは、マンガよりもドラマのほうがいろいろあったようで・・。でも、全体的な流れは原作マンガに近いストーリーだな〜と思いました。
猛と茅乃の会話は、マンガと同じようなセリフがあちこちにあり、これも読んだな〜と思いながら見ました。

マンガを読んで、再度、見たくなったシーンというのは・・。

1)リカと茅乃がもめて、猛がリカを選ばず茅乃に気持ちがあることから、リカを好きな陽平が茅乃を傷つけようと(殴ろうと)します。雨の中のシーンなのだけど、茅乃を殴ろうとした陽平のところに、猛が来て、陽平と猛は殴り合いに。猛が陽平をステンの棒?で殴ろうとしたところを茅乃が陽平をかばい、殴るのをやめた猛。二人は茅乃のおかげで、最悪の事態にならずにすみ、その後の猛と茅乃のシーン

2)猛の弟・譲が、猛の知らないところで茅乃に近づき、譲の標的が猛と知った茅乃は猛を心配させまいと自分でなんとかしようとするのだけど、譲が同じ大学の1年ではなく高校生と知り、その高校へ一人で行きます。そこに猛がきて・・。譲との関係を茅乃が聞くのだけど答えない猛。リカは誰にでも振れられたくないことはある、というのだけど、茅乃は猛に一人で抱え込んで欲しくなくて、猛にぶつかります。そして・・。

3)茅乃の初恋、愼ちゃん(先生として)の登場で猛がいらつき、その頃、茅乃と猛の関係をおかしいと感じた猛の祖母が、縁談を猛にもちかけ、その女の子が猛たちの大学に転入してきて、ややこしい状況に。茅乃は猛の素っ気ない態度に元気がなくなってきて・・。

4)猛の生みの母親から手紙が来て、再開した猛。母親に一緒にイタリアへ行って欲しいと言われ(譲も行く)、悩む猛。茅乃は猛の気持ちもわかるけど、側にいて欲しいという気持ちもあり悩んでしまう。結果的にイタリア行きを決心した猛、茅乃はますます落ち込んでしまう。
笑って送り出せない茅乃、出発の日が近づくけど本音が言えないまま過ぎ、猛が友人達と送別会をしているとき、茅のはハルちゃん+上条と食事中。お酒を飲み過ぎた茅乃がいなくなってしまい、探しているところに、猛も通りかかる。茅乃を探す猛、茅乃を見つけ話をするが猛の冷たい言葉に茅乃は感情を表しバッグをぶつけるが、そのことにより茅乃の気持ちを確信した猛。
猛に気持ちを見透かされているようでおもしろくない茅乃は、わざと他に好きな人ができるかもしれない・・というが、猛は俺は一生片思いかもしれないけど、たぶん、茅乃がずっと好きだと思う、みたいなことを言うんです。茅乃は、猛に言葉でハッキリ言われたことで嬉しくなり、二人はとうとう。。。


他にも好きなシーンがあるのだけど、ちょっと忘れてしまいました。
茅乃が過労で倒れたとき、猛がお姫様抱っこをしてベッドまで運んでくれたのもよかったし、誕生日プレゼント・・じゃなくてクリスマスだったかな? 猛に手編みの手袋を渡したときのシーンもよかったし。

久々に見てみたけど、小美もいいし、レイニーちゃんもかわいいし、ちょっとだけ見るつもりが、ラストまで見てしまいました(*^_^*)

そんなわけで、視聴中の韓国ドラマがとまったままです・・(^^;)
時々、好きだったドラマをまた見たくなっちゃうから、時間が足りなくて・・。先日は「フルハウス」の最終回を見てしまいました。ラストだけで終わったからよかったけど、この前はテレビの吹き替えでサムスンをやっているのを見て、続きが見たくなってしまったけど(もうサムスンは何回も見ているんだけど)、グッと我慢しました。

明日は、今夜分の命中を見ないとね、確かすごく辛い回だったはず・・。
|     悪魔で候〜惡魔在身邊 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:42 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック