ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< サムデイ 第15、16話(最終回) | main | 台湾「ハチミツとクローバー〜蜂蜜幸運草」BS朝日4/1スタート >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
大祚榮(テジョヨン) 第110〜118話
★★★★★★★★★☆ ※月〜金 放送中

この辺り、コムのことが心配で気になって・・。コムの顔は好みとかではないですが、なんだかとても気になるんですよね。コムは目がいいですよね、目に惹かれるのかも。
次々といろんな人がコムとテジョヨンの親子関係を知っていきましたね。

前回、テジュンサンは、契丹に殺されかけましたが、コムに助けられました。ケガがひどくテジュンサンはすぐに動けなかったようで、テジョヨン達はテジュンサンの生死がわからず心配していたのですが・・。

イヘゴ達の留守に突厥&唐に攻撃され、そのときにコムはテジュンサン達と一緒に逃げます。高句麗の民とともに契丹の民を連れ、チョリンも一緒に安土城へ。

その移動の途中だったと思いますが、偶然テジュンサンがコルサビウとチョリンの話を聞いてしまいます。コルサビウに確認するテジュンサン、だって孫になるんですからね〜。契丹で育ったコムは契丹人だと言いながらも、やっぱり孫が気になる様子のテジュンサン。

テジョヨンはコムらを歓迎します。
・・が、殺されたかもしれないと思われていたイヘゴが生きていて追われていることを知ったコムはイヘゴが心配になります。イヘゴには育ててもらった恩がありますし。
コムは城を去ろうとしますが、テジョヨンに問いつめられ・・。去ることは裏切ることであり、敵になることだと。コムは、高句麗を攻撃するつもりはない、恩は忘れない、ただ父親が心配なだけだと伝えます。テジョヨンは、父親を思うコムの気持ちは無視できず、城から出してやるのでした。

コムもイヘゴらとともに突厥&唐に捕まってしまいます。
コムを助けるためには事実を告げるしかないと(コルサビウに?誰にだったかな・・)言われたチョリン、テジョヨンにコムがテジョヨンの子であることを伝え、助けて欲しいと頼みます。コムが実子と聞いて驚くテジョヨン、考えもしなかったでしょうから。それを聞いてしまうスギョン・・。
あなたの息子のコムだけでも助けて欲しいと頼むチョリン。テジョヨンは悩みます。コムは助けたいけど、でも自分の感情だけで動くわけにはいかず・・・。

このままでは契丹が滅びてしまうと思った皇帝のソンマニョンはテジョヨンに?だったかな手紙を書きます。その手紙を読んだフクスドル達・・、結局、主な人たちはコムがテジョヨンの子であることを知ってしまいます。

それでもテジョヨンは悩んだのだけど、部下達やスギョンの協力により、コムを助けに行くことになりました。イヘゴが捕らえられている城に突厥も唐のソリンギらもいて、城を包囲したテジョヨン軍。
イヘゴらと引き替えに、城から出る道をあけてやるというテジョヨン。イヘゴを助ける義理はないはずだ、というソリンギに、助けるのではないと答えるテジョヨン。
テジョヨンが自分の手でイヘゴを殺したい、と解釈したソリンギ。選択の余地がないソリンギらはイヘゴらをテジョヨンに渡すのでした。

コムとともにイヘゴら契丹兵は安土城へ。コムは自由だけど、イヘゴは捕らえられているような状態で、ミモサ達はイヘゴを処刑するべきだと考えていました。ミモサはテジョヨンには黙ってイヘゴに毒を渡し、屈辱的な気分を味わいたくなければ自ら毒を飲むようにと・・。
ミモサは、テジョヨンがイヘゴを処刑できるかどうか心配だったのかもしれませんね。コムの手前・・。

だけどイヘゴは毒を飲まなかったんです。
翌日、みんなの前にイヘゴら契丹兵は連れて行かれ・・。そこでテジョヨンは罪を言い渡し、だけど、逃げ道を与えるんです。忠誠を誓えば許すと。。これにはミモサもコルサビウ、フクスドル達もびっくりだったようで・・。イヘゴは心からではなく形ばかり、テジョヨンに忠誠を誓います。契丹兵を信じられないミモサらは、どうすべきか悩むのでした。

コムはテジョヨンの気持ちを理解してくれ、お礼を言います。テジョヨンは、その代わり・・というか、これからもずっと側にいてくれるか?とコムに聞きます。コムは、テジョヨンに支えると約束。

一方、イヘゴですが、逃げることを考えていて、ソリンギのもとへ行こうとしていました。ソリンギとともにテジョヨンを討とうという考えのようで。
チョリンにそれらしいことを話したイヘゴですが、チョリンはイヘゴの言葉に驚きます。イヘゴは、テジョヨンが契丹を滅ぼした、というのだけど、チョリンはテジョヨンは助けてくれた、滅ぼしたのは唐だといいます。

イヘゴは結局、チョリンとコムはおいてシン・ホンらと城から出ることを決意。
コムには、テジョヨンが実子だと知っているんだろ?と。イヘゴのコムを思う気持ちは切なくて、これまでコムを育ててくれたこと、コムへの気持ち、その部分だけはイヘゴも認めるべきところはあると思うのだけどそれ以外は×ですね!! シン・ホンのせいではあるんだけど、イヘゴ自身もなんだかね・・。

こうなってしまうと、イヘゴとコム&チョリンはどうなるんでしょう。敵対する立場になってしまいそうだけど、コムはどうなのかな、どうするんでしょうね・・。
|     大祚榮(テジョヨン) | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:26 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック