ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< サムデイ 第13、14話 | main | ハートに命中!100% 第11,12話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
大祚榮(テジョヨン) 第107〜110話
★★★★★★★★★☆ ※月〜金 放送中

とうとうコムが〜!!
安市城を手に入れてホッとしていましたが、契丹ではどんどんおかしな方向へ〜。

シン・ホンがとにかくガン!なんですよね、シン・ホンさえいなければ〜とどんなに思ったことか!! イヘゴの性格もちょっとどうかあるし、シン・ホンの助言が加わって、契丹、よくなるどころか破滅に向かっていると思うんですけど。
まあ、シン・ホンはイヘゴのことだけを考えているわけで契丹がどうなろうと、イヘゴが王になればいいんでしょうけどね。イヘゴ、もうちょっと賢いと思ったけど、なんでそうイヘゴの思うつぼになるかな、イヘゴのやったことでちょっと納得いかなくても、でも結局は似たような方向へ。

契丹の皇帝イ・ジンチュンは殺されてしまいましたね、シン・ホンにそそのかされてイヘゴが殺しかけたのだけど、結局は殺せず・・イヘゴが去った後、シン・ホンが来て、いきなり首を絞め、トドメをさしたようです。シン・ホンの顔、怖かった・・。恐ろしいやつです、シン・ホンは。
遺言が見つからないので、シン・ホンはイヘゴを次の皇帝にするように持って行こうとするのだけど、そうはいきません!テジョヨンが遺言を預かっていたんだもの。これには契丹一同、みんなびっくりです。
でも本物であることはわかったようで、従うしかなく・・。

そこには、後継者は義弟のソンマニョンであること、テジョヨンには約束通り流民を帰すことが書いてありました。自分を後継者に・・と残してくれたことにソンマニョンは皇帝への裏切りを後悔し、気持ちをあらため、テジョヨンにも遺言通り流民を返そうとするのですが・・。

シン・ホンとイヘゴが大反対! そういうわけにはいかないと言うんですね。最初は遺言は守らないと・・と言っていたソンマニョンもだんだん言いくるめられているというか、無視してすすめられているというか・・。

ソンマニョン、人はいいと思うのですが(あまり好きじゃないけど)、ただ単純すぎるというか、深読みしないというか、皇帝にはちょっと向かない感じです。
突厥の使者の言葉(弱々しい感じの)も素直に信じていて豪快に笑っているし。だけど、シン・ホンやイヘゴ、チョリンなど、みんなどうも怪しい。。という顔をしていました。そう、あの使者の言葉は嘘だったんですよね・・。

テジョヨンは残った流民を連れ帰りたいところですが、契丹に戻ったテジュンサンは捕らえられるし、高句麗の流民はこきつかわれるしで、さんざんな目にあっています。
そのうえ、テジョヨン達が流民を連れて帰ろうとしているところを、契丹につかえるといった唐の軍にねらわせたり。

そのような状態を知り、コムは納得がいかない様子。なぜ祖父の遺言を守らないのか、恩人であるテジョヨンにそんな仕打ちをするのか・・。
コムは父親であるイヘゴに意見を言うのですが、コムがテジョヨンの名前を出すたびにいらついてしまうイヘゴは、テジュンサンを逃がそうとしたコムまで牢に入れるんです。チョリンが心配して、コムの言葉にも一理ある、とイヘゴに言っていましたが。
結局、イヘゴの許しではなく、チョリンの命令で、コムを牢から出します。そして・・イヘゴがチョリンと言い合っているときだったかな〜、最近、見たのに細かい内容が思い出せないなんて・・。
コムは、実父がテジョヨンだと聞いてしまうんです! 動揺するコム、テジョヨンのことも気になるだろうけど、イヘゴの気持ちも理解したのでしょう。
イヘゴに、自分が間違っていた、もう逆らったりしないと、泣いて話すコム。イヘゴは悔いて泣いていると思っているだろうけど、コムはもっと深く思うところがあったのでしょうね。

これでイヘゴに逆らうようなことはしないのかと思えば、そうでもないようで・・。
テジュンサン達が殺されるためにどこかに連れて行かれるのを、コムといつも一緒にいる若者が、忍者のような格好をして後をつけていました〜。

全134話だから、あと24話でドラマ約1本分。110話も見たなんて(1話もかかさずに)びっくりですが、全然飽きないし、おもしろくて長さを感じません。あと24話で終わるのが嘘みたいです。
|     大祚榮(テジョヨン) | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 21:17 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック