【お知らせ】2017年2月、このブログを終了します。今後は、日々のできごとなどを書いている別ブログ「優しい時間(http://ameblo.jp/ksroom)でドラマの感想を書いていこうと思いますので、よろしければそちらをご覧くださいね(^^)
-----------------------------------------
韓国ドラマ、台湾ドラマの感想を書いています。感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性があるため、まったく参考にならないと思います。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆
<< 気になる新・韓国ドラマ(3,4月) | main | サムデイ 第13、14話 >>
花より男子(韓国版) 第17〜18話
★★★★★★★★☆☆

時間があまりとれなくなってきたので、いつまでレビューがかけるかどうか・・・。
内容もだんだん簡単になっていくと思います。
寝込んだ母親の変わりに清掃のアルバイトをするチャンディでしたが、そこに来たジフがチャンディに気づき、掃除を手伝ってくれるんですね〜。楽しそうな二人です。
だけど、ジャンディ、無理が重なっていたようで倒れてしまい、自分の家に連れて帰るジフ。 お医者さんによれば過労と栄養失調だそうで、ジャンディを心配するジフ。そしてジャンディの手にキスしたんだったかな〜何か接近していたような・・それをジフの家に来たジュンピョが見てしまい、黙って帰っていくのでした。
ジュンピョはジフのジャンディへの気持ちが気になるんだろうけど、自分の側にいれば母親のことでジャンディが苦しむし、悩んだようで・・でもジャンディのためにもあきらめることにしたのかな、チェギョンとつきあおうって・・。チェギョンはそのことをジャンディに報告、聞くのが辛そうなジャンディ。この辺は原作や台湾ドラマと似たような感じですね。

チェギョンとジュンピョはデートみたいなこともしているけど、つきあおうと言ったわりには、愛想のないジュンピョ。チェギョンがなんとか頑張っているけど、あまり気の入ってないジュンピョです。

いつもの非常階段でジフとジャンディが話しているとき、中にはチェギョンとジュンピョが歩いていて、チェギョンの言葉にジュンピョはキスをするんですね、キスしたくてするというより、チェギョンにアレコレ言われて仕方なく・・という感じで。それを見てしまうジャンディ、心配して抱き寄せるジフ。

ジフとジャンディ、ジュンピョとチェギョンは、ラーメン屋だったかな、偶然にも出会ってしまいます。微妙な空気が流れる中、チェギョンだけ脳天気です。大食いに挑戦してみたり。
チェギョンはみんなの気持ちも知らず楽しそうで、うちのリゾートに旅行に行こうと提案。あまり気が進まなそうだったけど、結局、旅行に来ていました〜。

<台湾ドラマでは・・>−.−.−.−
原作と台湾ドラマは温泉でした! 台湾ドラマでは、温泉でつくし(ジャンディ)と滋(チェギョン)が話していて、つくしがのぼせておぼれてしまい、滋の声を聞いて類(ジフ)がかけつけ、つくしを抱えて連れて行くんです。浴衣をかけていたけど温泉でおぼれたのだから裸だったはずで・・。心配して道明寺もかけつけるけど、すでに類がつくしを抱えているから、もう何もできず・・。
そして、道明寺&滋、つくし&類が、それぞれ和室で同じ部屋。だから、お布団です。このときのつくしと類はかわいくて、つくしが類に助けてもらったことから「もしかして全部見た?」、類「見た」とか、一緒にお布団2組ならべて横になり、つくし「なんで一緒に寝ているの?」、類「そのほうが寒くないよ」とか、なんだかかわいい二人でした。
−.−.−.−.−.−.−.−.−.−

チェギョンはジュンピョに渡そうとカップルリングを持ってきていて、指輪には「J&J」と刻まれています。それを見せられたジャンディは、辛くなり・・。ジュンピョにもらったネックレスにも「J&J」と刻まれていて、それを水の中に落としてしまうジャンディ。だけど、肩を壊しているジャンディは泳げなくて、おぼれてしまうんです、えっと・・温泉プール(スーパー銭湯というか、水着で入るお風呂というか・・)だったかしら、おぼれたんだから、ちゃんとしたプールとかもっと違うところだった?
ジャンディがおぼれていることに気づき助けるジュンピョ、ジュンピョ、泳げるようになったみたいです、前にジャンディを助けることができなかったから頑張ったんでしょうね。
ジャンディを助けて抱えているところに、ジフとチェギョンがきて・・・ジフが自分が連れて行くとジャンディを支えます。ジュンピョ、本当は渡したくなかっただろけど、そうはいかないですしね〜。

・・で、このとき落としたネックレス、チェギョンが拾うんですよね。そして、J&Jを見て、何か気づいたような感じで。だけど、今まで疑ってなかったことを思えば、ジフとジャンディのことだと思ってもよさそうなんだけど。
何か不安を覚えるチェギョンは、水着になってジュンピョに迫ったり、いちだんと積極的になります。その様子をまたもや偶然にジャンディが目撃してしまうし、落ち込んだジャンディの側にあらわれるのはいつもジフ。
何もかもがタイミングよく、偶然がどんどん起こるこのドラマ・・まあ、ドラマとはそんなもんでしょうね。
だけど、台湾や日本ドラマよりも、偶然が多すぎるような気もしますね。

ジュンピョはチェギョンの気持ちに答えられず、そんなジュンピョにチェギョンも苦しくなり・・。まずはジュンピョが先に帰り、翌日の朝食ではチェギョンがいて・・。ジャンディにわざと昨夜はとてもよかった、みたいなことを言います。思わずフォークを落としてしまうジャンディ・・。

ジャンディとジフは、帰りにお寺みたいなところにより、住職さんらしき人に会うのですが、ジャンディが先に行った後、ジフに何やら気になる発言を。ジャンディがジフに家族をつくってくれるかもしれない、みたいなことを〜。
ジフは両親を亡くし、祖父とはお互い誤解があるようで疎遠になっているし、すごく寂しい人間ですよね。だから温かい家族に縁がなくて、それがジャンディと一緒なら間違いなく温かい家族がつくれそうで・・。まあこれは私の考えですが、いろいろ頭をよぎるのかも。


家に帰ると・・ジャンディの家では荷造りがされていて、驚きます。両親は親戚のところ?だったかな、漁船に乗るとかなんとか・・。つまりはママやパパ達も頑張って働いて仕送りするから、ジャンディは弟と二人でがんばりなさい、ということでした。
本当にいろいろ問題の起こる家ですよね。ジャンディは自立することには問題ないと思いますが、もう少し狭いところ(家賃の安いところ)に引っ越さないといけないのが大変だったようです。
でも、屋上部屋に無事住むようになった、ジャンディと弟。韓国ドラマでは、屋上部屋がすごく多いですね。部屋の前(外)のスペースが広くなるので、そこでいろいろドラマを展開することができるからでしょうか。

チェギョンはあいかららず積極的で、ジュンピョの家に行って朝食準備を手伝ったり、ジュンピョがなんといおうと負けない感じです。そのままなんとなく過ぎるのかと思えば、ジュンピョ、ジャンディ達の部屋の隣に部屋を借りていました〜。これもマンガと同じですね。

だけど、ジュンピョが堂々と行き来しているので、これではカン会長にすぐばれるんじゃないの?と心配になります。
台湾ドラマの道明寺は、夜中に行き来していたんです。しかも家の車で来るとばれるから、自力で来ていたと思います。それにこんなにテンションの高い展開ではなく、隣でつくしを見守るような感じだったかな。どっちがいい、ということではないのですが。韓国ドラマのほうが明るく楽しい感じかな〜。でも台湾ドラマの切なさも、なかなかよくて〜。

ジャンディの部屋に来たジュンピョ、一緒にラーメンを食べるんだけど、ほとんどジュンピョ一人で食べていましたね。おいしそうに。鍋のふたで食べて満足そうでした。
こんな感じでお隣にいる生活は、とても楽しそうで、カン会長の存在を忘れてしまいそうです。

ジャンディとジフもまた、一緒に美術館に行ったり、ベンチでゆっくりしたり、いい感じのシーンがチョコチョコあり・・。ジフのおじいさんの話題も少し出ましたね。ジフはおじいさんのことを誤解しているようで、ジャンディはそれが少し気になるようです。

チェギョンはジュンピョの心が他にあると(ジャンディにあると)なんとなく気づきながらも、あきらめきれないようで、すごく頑張っているんだけど、報われないのかな、と思うとかわいそうです。チェギョンもすごくいい子なので。

18話がどこまでだったか忘れてしまったので(19話の途中まで見ている)、この辺でやめておきますね。

他にイジョンの話もけっこうたくさんあったんだけど・・。
イジョンの過去だったり(好きな女性のこと、カウルが陶芸を習っている先生)、父親との関係だったり、兄も出てきましたね、イジョンの好きだった女性の彼? イジョンは思った以上に心の傷が多そうです。

そして、突如とウビンがオレみたいなヤツは・・みたいな、イジョンと二人、青春ドラマのようなワンシーンがありました。あれはなんだったのか、ちょっと唐突な感じがして、話の流れからはずれているような感じをうけました。
|     花より男子(韓国版) | 15:15 | comments(0) | trackbacks(1) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 15:15 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
B108808Au37[50BFgFB
今日は最近の個人的に話題の花より男子について語ります。私の周りでは花より男子につ...
| 花より男子 | 2009/03/13 10:50 PM |