ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< ハートに命中!100% 第9話 | main | サムデイ 第12話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
花より男子(韓国版) 第13話
★★★★★★★★☆☆ 

13話からの内容は、マンガの滋の話がもっと大きくなった感じでしょうか?
いつの間にか日もかなり過ぎていたようだけど・・。
ジュンピョがいなくなり、 1年くらい経ったのかな、ずいぶん日が過ぎていました。
そんなに長い間、連絡が途絶えても、まだジュンピョを待ち続けているジャンディ。
忙しくて時間がとれないと思っているようだけど、でも、1年全然連絡なしって、やっぱり普通に考えたら変ですよね。ジャンディはともかく、友人であるF3も連絡とらなかったのかしら。。。

ジュンピョがいなくなり元気のないジャンディですが、ジャンディのそばにはジフがいるんですよね〜。ジフが何かとジャンディを気にかけてくれているようです。
ジャンディ母に仕事の紹介もしてくれたようですね、なぜ、ジフが指揮をしていたのかは疑問??仕事と関係ある?

・・で、この13話で驚いたことの一つですが!ジフの祖父なるものが登場しました〜。台湾ドラマにもマンガにもなかったですよね?? これは韓国ドラマのオリジナルなのかしら。
ジャンディがバイトしている店に来て、注文にないものを注文したの? あんな料理、あの店では出ないと思うんだけど。いったい何者?という感じでしたが、チュンシクによく似た人と雑誌にこのおじいさんが出ていましたね、それを見てチュンシクは何か考えているような・・。このときは、ジャンディ、単なるどこかのおじいさんと思っています。

ジャンディですが、左肩を痛めているようで・・。どうもハジェ事件で、ジュンピョをかばって椅子に当たったときに痛めたらしく、痛みが治っていないらしい。あれから1年なんでしょ?それってマズイですよね、いままでほっておいたのは治療費がかかるから?
プールからあがろうとするジャンディに手を貸したジフは、ジャンディが痛がる様子から、心配になります。
元気のないジャンディを心配したジフは、ジュンピョへのビデオレターなるものを撮ってあげようとピアノのところに連れていき、ジャンディに話すように言っているようでした。そんなジャンディを見つめるジフの目は切なくもあり・・・。ジフはジャンディのことがとっても好きだと思うけど、ジャンディが悲しむ姿は見たくないんでしょうね・・。

ジャンディのバイト先ですが、またもや、あの謎の(ジフ祖父だけど)おじいさん登場。おじいさんがいる時にジャンディの携帯がなり、それはジフからの電話でした。ジフがお店の前まで迎えに来るというもので・・。ジャンディがジフの車に乗る様子、おじいさん、目撃しましたね〜、声はかけなかったけど。

ジフがジャンディを連れていった先は病院でした。左肩を心配してのことのようですが、あまりに長い間、そのままにしていたため、状態はよくないみたいで・・。治療はできるんだろうけど、水泳は無理ってことかな、その後の展開を見ると。
プールで?だったかな、落ち込むジャンディに優しく声をかけるジフ。自分が側にいるから・・と。
ジフは、ジャンディに自分の話をします。両親が事故で亡くなったこと、そのときに助けてくれた(精神面で)のがソヒョンということかな、だから今度は自分がジャンディを助けてあげる、ということのようです。
ジュンピョは連絡ないまま1年でしょ、その間、もともと憧れていたジフにこんなに優しくされたら、気持ちがジフにうつってしまってもおかしくないと思うのですが、原作があるドラマなので、そうはならないでしょうね・・。ジフもとっても素敵で優しくてジャンディと一緒にしてあげたいところですが、韓国版のジュンピョがとてもgoodなので、どちらも応援したくなります。

水泳が続けられなくなったジャンディ、カウルとF3の前で最後に泳いで終わりにする、ということかな、辛いですね・・。でも、みんなが助けてくれて側にいてくれるのは、とてもありがたいですよね。

水泳もできなくなったし・・ということなのか、ジャンディ、ジュンピョのいるマカオに行くことを決心したみたい。今は学校お休みなの? よくわからないのですが・・。
バイト先で飛行機代を前借りし、みんなも応援してくれて。ジフはジャンディを一人でマカオに行かせるなんて心配だったでしょうね。

マカオに到着したジャンディは、とっても危なっかしいです。どこで詐欺にあうかわからないって感じで。危なく財布を盗まれそうになったときには、謎の韓国人女性チェギョンに助けられます。
このチェギョン、ジュンピョの婚約者のようですね。お嬢様というより、とても活発な明るい女性みたい。マンガより台湾ドラマの滋を思い出しました〜。

ジャンディ、ホテルでジュンピョを見かけるのだけど、ジュンピョも確かにジャンディを見たのだけど、そのまま言ってしまいます。私はこのシーンを見たとき、まさか婚約者の話と記憶喪失の話を一緒にしたんじゃないんでね〜と思っちゃいました。でもジャンディのこと、気づいていながら無視したようですね。秘書?のサンロクのほうが気にしていました。

落ち込んだジャンディは、またもや危ない目にあい、スーツケースを持って行かれそうになります。一人で海外に来ているのに、なぜこんなにスキだらけなのかしら。。。
危機一髪!というところで、F3が登場。心配してマカオに来たのはともかく、ジャンディのいる場所まで(ホテルとかではないのに)わかるなんて不思議〜!!
おかげでジャンディは助かり、一安心でしたが。
このときのジフ、よかったですね〜(*^_^*) 泣いているジャンディの前に腰を落とし、ジャンディの涙を手でぬぐい、優しく声をかけるジフ。

ジュンピョのことを気にしながらも、まずはジャンディとF3で観光?ということかな。 14話も近々upする予定です。夜に時々レビューを下書きしているのだけど、あまり間をあけると忘れてしまいそう〜。
|     花より男子(韓国版) | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 17:09 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック