ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 花より男子(韓国版) 第5,6話 | main | 噂のチル姫 第45〜47話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
花ざかりの君たちへ 第18話
★★★★★★★★☆☆ 

中津、かわいそう・・。
修学旅行中に他校の女子生徒が撮った佐野、中津、南寮長の写真が雑誌に掲載され、3人を一目見ようと女子学生たちが桜咲学園に集まってきます。
見たいというだけでなく、3人を撮影した写真を応募したら賞金?か何かあるようで、よけいに必死なんでしょうね〜。

女子学生を追いはらういい方法があると中央くん、ゴキブリを用意していたんです。南寮長に近づこうとする者は許せないんですよね〜。寮の食堂で、騒いでいるうちにゴキブリが箱から出てしまいます。瑞稀は椅子の上に飛び乗り、みんなも大騒ぎ。
食堂には、新しく生活指導を担当することになった教師の北浜がいて、この騒ぎに怒鳴ります。言い方が嫌なんだよね、注意するというより、目を付けたという感じで最初から悪いものでも見るような感じなんです。

雑誌のことは3人に責任があるわけでもなく、抗議するなら表に来ている女子学生やその学校、雑誌社ですよね。この時点では3人は何もしてないわけで。

女子学生が集まっているため寮に戻ることができない3人+瑞稀ですが、そこにカメラマンの原秋葉がやってきて車で送るというんです。何か不審な気はするものの、このままでは出られないので、車に乗ることに。行き先はカフェ?でした。3人を新しく立ち上げるブランドのモデルにスカウトしたいらしい。
そして、関係ないけど一緒にいた瑞稀に気づいた原秋葉は、瑞稀にも興味を持つんです。不安そうな佐野・・。

ある日のテストでのこと、中津は友人が残した暗記メモから、生活指導の北浜先生にカンニングの容疑をかけられてしまいます。最初から中津を問題視しているため、中津の言葉を聞いてくれないんですね。本当にひどい先生です。
いくら説明してもダメで、カンニングを認め反省文を出さなければ、中津の一番の夢であるサッカーの試合に出られないとか。

中津はサッカーを捨てきれず、やってもないのに書くしかないかも・・という気持ちになりつつあるんです。瑞稀や佐野が中津の話を聞いているところを、南寮長が見ていて・・。

他の寮長にも相談、中津だけでなく、悪いことをしていないのに目を付けられている生徒は他にもいたようで、3人の寮長たちは自分たちが立ち上がるしかないと考えたようですね。

ところで、瑞稀はいつものごとく梅田先生に相談。カメラマンの名前を出した瑞稀に、梅田先生は反応し、絶対に自分の名前を言わないように言います。
だけど、そのときだったか後だったか、原秋葉が保健室にいつのまにか入ってきていて、梅田先生に手をまわしているんです。おびえるような梅田先生、この2人、過去に何かあったようですね。

そういえば、中津のことなどで北浜に怒りを感じていた瑞稀が空手の練習をしていて手をケガします。最初は保健室でやってもらったんだろうけど、シャワー後、自分で包帯を巻いた瑞稀、これが本当に下手なんです。
その包帯に気づいた佐野がまき直してあげるシーン、よかったですね(*^_^*)
|     花さかりの君たちへ〜花様少年少女 | 12:19 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 12:19 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック