ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 伊坂幸太郎「魔王」 | main | ハートに命中!100% 第5話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
海堂尊「ナイチンゲールの沈黙」上・下
<満足度> 
 ☆:最高 ◎:とても良い :良い △:普通 ×:いまいち

今年、1冊目の小説です。チームバチスタがとてもおもしろかったので、その続編である、この本を読みました。
前半はおもしろくて、今回もなかなかでは?と思ったのだけど、後半、期待するほどの展開にはならなかったというか・・。テーマが好みでなかったのかもしれませんが、主役の田口先生の陰が薄かった気がします。

もう少し田口先生のセリフが欲しかったし、田口先生特有のなんていうんでしょう? チームバチスタを読まれた方ならわかると思うのだけど、もっとなんとかしてほしかったです。今回は、白鳥さんが主役としか思えなかったのですが。

でもまあ、期待しすぎたからこそ、もう一つと感じたのかもしれなくて、一気に読んでしまったので、それなりにおもしろかった、ということなのかもしれません。

それに、海堂尊さんの他の本も読みたくなりましたし。
|  →本 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:36 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック