【お知らせ】2017年2月、このブログを終了します。今後は、日々のできごとなどを書いている別ブログ「優しい時間(http://ameblo.jp/ksroom)でドラマの感想を書いていこうと思いますので、よろしければそちらをご覧くださいね(^^)
-----------------------------------------
韓国ドラマ、台湾ドラマの感想を書いています。感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性があるため、まったく参考にならないと思います。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆
RECOMMEND
RECOMMEND
Profile
Search this site.
Others
<< サムデイ 第6〜7話 | main | 花ざかりの君たちへ 第17話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
花より男子(韓国版) 第1〜4話
★★★★★★★★☆☆ 

19日に放送された第5話の視聴率は24.8%、ソン・スンホンの「エデンの東」は25.1%だそうで、抜きそうな勢いですね
韓国ドラマになると名前がカタカナに変わるので、誰が誰に当たるのかをまずは覚えないといけません!

クム・ジャンディ役(牧野つくし)→クム・ヘソン
ク・ジュンピョ役(道明寺司)→イ・ミンホ
ユン・ジフ役(花沢類)→キム・ヒョンジュン(SS501)
ソ・イジョン役(西門総二郎)→キム・ボム
ソン・ウビン役(美作あきら)→キム・ジュン

以下、レビューですが・・。
韓国語は全然わからないので(何年もドラマを見ているのにね。単語を少し覚えたからといっても全然ダメですね)、サイトあらすじや、台湾版「流星花園」で知っているあらすじから、そこはこうに違いない!というもとに書いているので、間違っている可能性もあります。

クリーニング屋の娘、クム・ジャンディはプールも水泳部も存在しない高校2年の水泳選手。F4にねらわれた生徒を助けようとしたことがニュースになり、一部の上流階級の子女のみが通うという私立神話高校にスカウトされます。ジャンディは水泳が好きなようで、水泳できることがとっても嬉しいみたい。暇な時間は水泳しています。

原作を知らないので、マンガの原作に近いのはどちらかわからないのですが、台湾版「流星花園」では、両親が娘を玉の輿にのせようとすごく無理して上流階級の子が通う大学に入れました。マンガは高校ですが、俳優の年齢など、高校の設定には無理があると感じたんでしょうね。

ヘソンちゃんと彼らは1984〜1989年生まれ。19〜24歳くらい? まあまあ高校生役が許される範囲でしょうか。韓国ドラマでは20代後半でも高校生役をしたりしますしね。

ヘソンちゃんのつくし・ジャンディは、かわいいです。気が強いところもあるけど、顔と雰囲気がかわいらしいので、重たい雰囲気にはなりませんね。その辺がちょっと違うかな、とも思ったりしますが、でもなかなかヘソンちゃんのジャンディもgoodです(^^)

F4の道明寺・ジュンピョに逆らったことで、集団でいじめられるジャンディ。そんなとききに手をさしのべてくれた花沢類・ジフに惹かれていきます。
非常階段でF4の悪口を言ったりストレス発散をするジャンディですが、そこをユン・ジフも居場所にしていたようで、ドラマ中、何度もそこで二人は会うことになります。

ジュンピョに逆らう人間は今までに姉以外いなくて、そんなジャンディが気になるようになってくるジュンピョ。自分の気持ちを自覚したとかではないようですが、ジョンピョは邸宅に連れて行き、綺麗な洋服を着せたり食事をさせたりし、つきあってやるとまで言うようになります。

ジャンディが気になっているジフには、昔から思いを寄せているトップモデルの静・ソヒョンがいて、彼女が帰国。ジフはソヒョンのことで頭がいっぱいのようでしたが、そんな中でもパーティで恥ずかしい思いをしたジャンディを助けてくれたり。
ソヒョンは、ジフが自分以外に関心をもったジャンディのことが少し気になったようで、でも優しくしてくれます。
目的がありフランスに行こうとするソヒョン、帰国する予定はないようで、ジフはショックを受けている様子。そんなジフを心配したジャンディはソヒョンにひざまづいてお願いします。でも気持ちは変わることはなく。
その様子を見ていたジフは、勝手なことをするな!消え失せろ!と激怒し、ジャンディはがっくりきます。

ソヒョンを空港に送りに行くジフ以外のF4とジャンディ。
ジフは来ないのかな〜と思ったら、ソヒョンが飛び立った後にあらわれるんです。そんなジフに、本当に好きなら追いかけるなりしたら、という感じのことをいうジャンディ。
実はそのつもりでパスポートも持ってきていたんですね〜。ジャンディにお礼を言い、額にそっとキスするジフ。その様子をみていたジュンピョは、が〜ん!という感じでした。

ジャンディがF4と仲良くする(そのつもりはジャンディにないんだろうけど)のが気に入らない人は多く、あるとき、ひどい嫌がらせを受けます。
酔ったまま知らない人とホテルで寝てしまったのだけど(関係は持っていない。眠っただけ)、ホテルに出入りする様子を写真にとられ、学校で公開されてしまいます。
驚くジャンディ。それを見たジョンピョは激怒し、ジャンディの言葉も聞かず、怒っていってしまいます。

これでジャンディとジュンピョがダメになったと思われ、またもやジャンディへのいじめが復活! 自転車を転ばされたり、いろいろぶつけられたり、ひどい目にあっているジャンディでした。


すでに書いている記事では、花沢類のことばかりに触れていますが、道明寺のイ・ミンホもなかなか良いのではないでしょうか。雰囲気もあっている気がするし、顔は好みじゃなかったのに、ドラマを見ているとかっこよく見えてきました。

ジフはこうしてみていると、「流星花園」の類とは雰囲気がずいぶん違うな〜と感じてきました。類@ヴィックは、少し危なげなぼーっとした雰囲気ですが、ジフ@ヒョンジュンは地に足がしっかりついているタイプに見えます。類@ヴィックより大人な雰囲気というのかな。どちらも好みですが(*^_^*)


「流星花園」ですごく好きなシーンがあるのですが、次回、旅行?に行っているようなので、もう少しかな。台湾版では沖縄で、浜辺での類とつくしのシーンなのですが、とても好きなんです。どんな感じになるのか楽しみです。
|     花より男子(韓国版) | 17:15 | comments(0) | trackbacks(1) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 17:15 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
`12m9B06EB108808Au37[50
花より男子について調べています。いろいろありますなぁ ブログで拾ってみました。...
| 花より男子 | 2009/01/22 5:17 PM |