ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 私の生涯最後のスキャンダル 全16話 | main | 花より男子(韓国版) スタート >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
カエルになった王子様 全30話
★★★★★★★★★☆ 

昨年から少しずつ見ていたのですが、後半になりやめられなくて一気にラストまで!
とてもおもしろかったです(^^) アレコレと問題もたくさんあるのだけど、毎回、必ずいいこともあるんですよね。だから辛くても希望が持てます(^^) 主演女優は、最近始まったばかりの「ハートに命中!100%」のジョー・チェンです。
ミンダオは、他に「ラブスタイリスト」と「天国のウエディングドレス」で見ましたが、カエル〜が一番よかったです。役柄もあるんだろうけど。あの濃い顔もドラマを見ているうちに慣れてきました。でも彼に嵌る・・ということはないですね。

ミンダオ演じるジュンハオは会社の社長で、とても冷酷な人間。ある事故で記憶喪失になり、ダオとみんなに呼ばれ、ジョー・チェン演じるテンユの家でお世話になります。
記憶を失う前は印象の悪かった二人ですが、記憶喪失になったジュンハオ・・つまりはダオはとても優しく、テンユと仲良くなり、二人はつきあうようになります。

だけど、記憶が戻ってしまうとダオ(ジュンハオ)は記憶喪失だったときの記憶を忘れてしまうんです。辛い思いをするテンユ、そんなテンユを見守り優しくしてくれたのがサム演じるズチェン。
ズチェンは本当に優しく、ズチェンとテンユでも悪くないかなと思えるほど。
でもテンユの心にはダオが残っていて、記憶が戻りテンユとの関係を忘れたジュンハオもまた、ユンシという婚約者がいながらテンユに惹かれていきます。

テンユとジュンハオは運命の相手のようで、記憶を失おうがどうなろうが、お互いまた惹かれあう関係ということかしら。

サム演じるズチェンは、「ラブスタイリスト」と似たような感じで、優しいんだけど、ある事実がわかってからは復讐の鬼となります。
ズチェンが両親を亡くす原因となったジュンハオの両親を恨むのはわかるのだけど、ジュンハオに目を向け、しかも会社の従業員まで解雇に追い込みそうになったのは、さすがにやりすぎだな〜と思いました。
まあ、冷静ではなかったんだろうけど。最初は敵対関係にあったジュンハオとミンハンが協力して止めにいったこと、そこにはテンユも乗り込んだけど、でも最終的には、ユンシの言葉が一番心に響いたのかな、ズチェンはユンシが子どもの頃から好きだったから。
テンユに気持ちを向けてからもユンシのことを忘れたわけではなかったようですし。

いろいろあったけど、最後はハッピーエンドでした。
最初からずっと、常に問題を抱えていて、暗くなってもおかしくない状況なのに、出演者はおもしろい人も(テンユの周りの人)多いし、辛いときはいつもダオ(ジュンハオ)やズチェンがテンユの側にいて優しくしてくれたり、ちょっとした一言があったり。
だから、気持ちが落ち込みすぎることなく、最後まで楽しめました。

もっと早く見たかったのですが。そのまま忘れてしまわず、見てよかったです。
|     カエルになった王子様 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 21:10 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック