【お知らせ】2017年2月、このブログを終了します。今後は、日々のできごとなどを書いている別ブログ「優しい時間(http://ameblo.jp/ksroom)でドラマの感想を書いていこうと思いますので、よろしければそちらをご覧くださいね(^^)
-----------------------------------------
韓国ドラマ、台湾ドラマの感想を書いています。感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性があるため、まったく参考にならないと思います。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆
<< 篤姫 最終回 | main | ハートに命中! 100% 第1話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
流星の絆 第8,9話
★★★★★★★☆☆☆ 

いよいよ今週、最終回ですね〜。
コメントを書くと犯人わかってしまいそうで、感想もあまり書けませんでしたが。

8話だったかな、功一と柏原圭二がカウンターで話しているシーン、自分が刑事だということを忘れて話してみろ、とか言っていた場面で、もし犯人を見つけたらどうする?という質問に功一が答えた言葉・・「殺す」。この一言で、涙が出ました。
功一の両親への思い、犯人への憎しみが、とてもわかるようで・・。

今回・・9話で、戸神邸にみんなが揃いましたが、真面目な顔して座っているみんなをみると、やっぱり要潤が一番かっこいいな〜と感じました。
(全然、ドラマに関係ないけど・・)

この場面では、行成の父・政行が、あの日のことを話し始めます。
レシピをお金で買ったと・・そして、あの日に泰輔が見たのは確かに自分であること、fだけど、自分が行った時にはすでに功一たちの両親は死んでいたことを・・。

功一たちは予測せぬ言葉に信じられるはずもなく・・この先、どう展開していくのでしょう? 書きたいけど、もうちょっとの我慢だわ(^^;)
|   流星ワゴン、流星の絆(2008) | 08:57 | comments(0) | trackbacks(1) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 08:57 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
m41f1F0D90B90C8
皆さん結構ブログやってんですね。話題も豊富でみんないろいろのことが気になってる...
| 流星 | 2008/12/17 1:08 PM |