ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 天使のラブクーポン〜換換愛 第22話 | main | 流星の絆 第6〜7話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
花ざかりの君たちへ 第10、11話
★★★★★★★★☆☆ 

またまた瑞稀は危なかったけど、助かりました(^^)/
学園祭のお宝争奪戦で、瑞稀は第一寮の生徒からわざと攻撃され、倒れて意識を失ってしまいます。心配して保健室に運んでいく佐野。こういう行動、やっぱり彼氏ですよね〜。
佐野も中津もすごく心配していて・・でも、瑞稀は打ち身くらい? 大丈夫だったようです。瑞稀がやられたことで、残ったみんなは頑張ったみたいですね。中央くんとか、顔に傷がありました〜。

みんなは、第二寮が優勝するためには学園祭のメインイベントであるミスコンしかない!と思っていて、瑞稀の参加を望んでいるのだけど、自分の性別がバレると思うと決断できません。佐野もそれを心配していて、引き受けないようですむよう、助け舟を出したりするのですが・・。
頼まれると・・困っていると無視できない瑞稀ですから、南寮長の言葉に引き受けてしまうのでした。佐野は、またかよ、という感じで、瑞稀にあきれてたけど(^^;)

学園祭2日目。第二寮ではカフェをしていて、みんな女装しています。もちろん瑞稀も女装(って、もともと女の子だけど)しています。瑞稀が一人でベンチにいたとき、偶然、側で南寮長が昔の彼女との話を聞いてしまいます。落ち込んでいた南寮長に「抱きしめてもいい?」と言われ、傷ついている南寮長を慰めるためと承諾。南が瑞稀を抱きしめているとき、佐野が探しにくるんですね。南は気づき、わざと見せているような感じでした。
瑞稀を女の子だと疑っているというより、佐野の気持ちを確かめている?からかっている?ような感じです。イライラする佐野。

瑞稀がカフェに戻ってからも、わざと佐野の前で瑞稀の肩を抱く南寮長にいらつく佐野。中津も気にしていたけど。いらついてゴミ出しに行く佐野に手伝うとついていく瑞稀だけど佐野は冷たいの。

そんな佐野の行動を保健室の梅田先生に質問する瑞稀。自分が南寮長といると佐野が不機嫌になることには気づいていたようで、もしかして嫉妬?佐野は自分が好き?とも思うのだけど、梅田先生に、その場合、佐野はゲイだということだ、と言われ、それは困ると思う瑞稀。

ミスコンが近づく中、第二寮の生徒をライバル視していた第一寮の学生たちは瑞稀をねらっているようで・・。
2階から鉢植えを落とされたの、佐野が気づいてくれて助かったけど。
夜、その鉢植えのことが原因で怖い夢をみる瑞稀。佐野は、怖い夢を見て目が覚めたという瑞稀を心配して、「一緒に寝るか?」と声をかけます。それはないでしょ〜と、嬉しいながらも思う瑞稀の手をむりやり引き、自分の横に寝かせる佐野でした〜。
嬉しくても、これじゃあドキドキして眠れないですよね。まあ怖いよりはいいかもしれませんが。

そして、とうとう事件は起きました。瑞稀、連れ去され閉じこめられます。偶然、トイレで耳にした中津は佐野と一緒に探しに行きます。
第一寮の天王寺寮長の側近・九条を問い詰めていたとき、第一寮の1年生・門真が現れ、真相を打ち明けるのでした。
そして、佐野と中津によって無事助かったのだけど、瑞稀は佐野の腕の中で泣いていて・・。中津、自分も助けたんだけどな・・という感じで、ちょっと寂しそうでかわいそうだったな。

天王寺寮長は責任を感じ、第一寮の寮生たちを引き連れて第二寮を訪れ、謝るのでした〜。
・・と、こんな騒ぎになり、第一寮、第二寮はミスコン不参加になってしまい、第三寮の日本橋が優勝したらしい・・(^^;)
まあ、瑞稀が無事だったんだから、ヨシとしないといけませんね。
|     花さかりの君たちへ〜花様少年少女 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 10:31 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック