ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 18・29 第1〜3話 | main | 18・29 第6〜10話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
18・29 第4,5話
★★★★★★★★★☆ 

ヘチャンの不安な気持ち・・すごくよくわかりました。
記憶喪失になって不安なヘチャン・・。
5話の後半で、ヘチャンが言った言葉、「18歳の自分はやりたいことがたくさんあったのに、何もしないまま気づいたら29歳になっていた、でもあきらめたくない」と泣く様子をみて、ほんとそうだな〜と思いました。
怒っていたボンマンも、その言葉にヘチャンを不憫に思ったようなそんな感じで抱き寄せていました。

18歳と29歳では全然違うものね、30歳と40歳じゃないもの。
子どもと大人みたいなものだから、高校生から突然29歳になってしまったら、とまどいは大きいと思うし、大人になるということを(仕事やプライベート、いろんな意味で)経験しないままいきなりだから、わからないことだらけでしょうね。

ボンマンがヘチャンを心配していることはよくわかるのですが、ヘチャンをよく怒鳴りますよね。自分が高校生の感覚でいるヘチャンからしたら、30歳近い男性に怒鳴られるのは怖いと思うのだけど・・。泣きながら謝るシーンをみると、ボンマンからすれば同い年だろうけど、ずいぶん年下の子にあんなにひどく怒らなくてもいいのに・・と思ってしまいます。

ボンマンがヘチャンを大事に思っていること、心配していることはよくわかるし、それにかっこいいし(*^_^*)、好きなのですが、記憶を失っているヘチャンだけに、まだ高校生レベルの精神年齢だけに、かわいそうだな〜と思う場面が多々あります。

動き回ったり、はしゃいでいるヘチャン、かわいいですね。日本からの修学旅行生と一緒に遊園地で遊ぶ様子もかわいかったし、高校生の男の子と一緒にいろいろ行動する場面もかわいいし、ビデオカメラでみんなを撮っている姿もかわいいし。
見た目は大人で中身は高校生という役ですが、ちゃんとそう見えますね。

記憶がなくても、戻った記憶の位置ではボンマンが嫌いだったのに、でも、ヘチャン、だんだんボンマンが気になってきているようで、時々、二人がいい雰囲気になる場面も出てきています。

ハラボジ、なんだかんだと言っていたけど、おみやげの孫の手、気に入っているようですね(^^)
|     シティホール、18・29 | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 21:51 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック