ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 流星花園 | main | 純粋の時代 第12、13話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
美しい彼女
もう一つ書き忘れを発見しました。


主演:イ・ビョンホン、シム・ウナ

イ・ビョンホンは、このドラマのために7キロ体重を落とし、1日5時間にも及ぶボクシングのトレーニングのため過労で入院するほどの入れ込みようで、役作りをしたそうです。さすがイ・ビョンホン!!


相手役の女優シム・ウナさん、とても素敵な方です。いまは引退されているそうですが、復帰を願う人も多いとか・・。

孤児院で生まれ育った天涯孤独なボクサー、ファン・ジュンホ(イ・ビョンホン)は、ある日偶然出会った美しい女性・ユ・ソニョン(シム・ウナ)に一目ぼれをする。ソニョンは夫を亡くし、女手ひとつで二人の子どもを育てている未亡人だった。運命的な再会をした二人はやがて互いにひかれあい恋に落ちるが、両親の反対や仲間の裏切り、そして病など、二人の前にはいくつもの試練が待ち受けているのだった…。

ボクシングシーンが苦手なので、見るのを悩む感じでしたが、それをのぞけばドラマとしてはオススメです。胸が痛み苦しいですが、感動する場面も多く、イ・ビョンホンやシム・ウナもだけど、子ども役の双子・・特に男の子の一生懸命な姿は健気でとてもかわいいです。

「冬のソナタ」でミニョンの母カン・ミヒ役だった女優さん、名前がわかりませんが(このドラマでの役名も??)、このドラマではビョンホンを誘惑するという強烈な役柄です。

ちょっとだけソン・スンホンが出るのですが、こんな時期もあったのかといまとは違うイマイチな彼を見ることができます。ソン・スンホンのファンの方は見たくないかも・・。

ボクシングシーン、かなり多いです。長いです。流血あります。
苦手な方は、そこは目をそらしながら、どうぞ機会があれば見てみてくださいね。
|     王女の男、美しい彼女 | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 10:07 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック