ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 外科医ポン・ダルヒ 第9,10話 | main | 外科医ポン・ダルヒ 第11、12話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
イタズラなKiss2 第26、27話
★★★★★★★★★☆

最近、カウンターの調子が悪いようで・・。違うものに変えようかな〜、かわいくて気に入っていたのですが。
琴子は、病院の女の子に直樹は自分がいるから駄目だけど、弟の裕樹を紹介してあげると約束したようで・・(^^;) 裕樹には好美ちゃんがいるのにね〜。

好美ちゃんですが、裕樹と同じ高校に行きたくて勉強頑張ったんだけど、裕樹にも見てもらって(琴子の力ですね)すごく頑張ったんだけど・・。
試験当日、試験会場に行くのが間に合わなかったんです。裕樹は、何で遅れるんだよ、と怒っていたけど(裕樹も一緒の高校に行きたかったんでしょうね)、好美ちゃん、ホントの理由を言わないの。
実は、入江家のワンちゃん、チビを助けてくれていたんです。あとで、そのことがわかり、裕樹は好美のところへ。そして、大学は一緒に行こう〜って言うのでした♪

そういえば、琴子が好美を家によんだとき、入江ママとホームパーティーのようなものを開いて、ゲームをしていたのだけど。その時、入江くんが少し帰ってきていましたね。特にこれといって大きなシーンはなく、不思議だったわ。

そして・・ある日、母親の墓参りに琴子と父親が出かけようとしたとき、入江くんが連休で?帰ってきます。
琴子が嬉しくて飛びついてベタベタする様子、すっごくかわいかった〜(*^_^*) ほんとうに入江くんのことが大好きなのね〜。

直樹は自分も一緒に墓参りに行くと言います。琴子の母親(お墓)に挨拶しておきたかったようで、あまり乗り気でない二人を押し切り、ついていくことになりました。
琴子、直樹と一緒なのは嬉しいんだけど、田舎の親戚に会わせるのがちょっと恥ずかしかったんでしょうね。なんだかすごかったもんね、人はみんないいんだけど、大歓迎!!で、すごかった。確かにあれは恥ずかしいかも・・。
墓参りでは、父親と直樹の会話から、琴子の知らない母を知ることができ、収穫もあったようです。琴子はどうやら母親似のようですね。

そして・・普段の生活に。
看護師の試験を前に必死で勉強する琴子。合格発表は裕樹に一緒についていってもらうのですが、もしも落ちていたら・・と思うと結果がなかなかみれないの。
でも合格とわかり、すご〜く喜ぶ琴子でした。

家に帰り、家族に報告、直樹に直接言いたいと電話するのだけど、何度かけても留守電。
これは直接行くしかない!と決意。でも台風接近中のため、家族は心配して、琴子に直樹には電話で報告するように言います。

だけど、これは神の与えた試練だわ、と、こっそり家を抜け出して、直樹の元へ。
かなり無謀でしたよね、あんなに台風がひどくて船が動いているのが不思議。かなり揺れていたし。

無事、直樹の住んでいる家に到着したのだけど、直樹がいないんです。
なんでこんな時に留守なのと、泣きじゃくる琴子。琴子のあーいう姿は、とても大人には見えず、小さい子どもみたいで、とってもかわいいです。

たくさん泣いた後、どこからともなく直樹の声が・・。上から聞こえてきたので、もしかして空から?と思い、死んじゃったの?と心配する琴子。雨漏りだったかな、修理していてうたた寝?したとかだったかな。

このときの直樹が琴子にかける声が、すごく優しい声で聞いていてとても心地よく、琴子の泣くシーンあたりから、直樹が下に降りてくれるまでのシーン、とても好きです。

そして・・病院で看護師として仕事を開始したようで・・。
馬祖には空きがなくて、結局、実習をした病院に。みんなも一緒のようで、モトちゃんが同じ科にいるようですね。
あいかわらず琴子は失敗続きのようで、大丈夫なんでしょうかね〜。心配だわ。
|     イタズラなKiss2〜悪作劇2吻 | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:46 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック