ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< チェオクの剣 第1,2話 | main | 流星花園 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
ピアノ 第1話
BS日テレでピアノが始まりました。

出演:コ・ス、チョ・インソン、キム・ハヌル、
   チョ・ジェヒョン、チョ・ミンス



BS日テレサイトのあらすじによれば・・。

1986年、当時のプサン埠頭を拠点にしたある暴力組織のナンバー3であるオッカン(チョ・ジェヒョン)。彼はボスによくしてもらってるおかげでタナボタ式に臨時ボスとなるが、ナンバー2が復帰することでたちまち短い春が終わる。以後、オッカンの悪運続きの日々が…。
そんなある日、ソウルにいる叔母のような存在の女性から連絡が入り、すぐさま上京するも会うなりいきなり頬を殴られる。聞くと、19歳の頃、同居していた女が彼の子を生んだはいいが、その子を捨てて日本に逃げていってしまったというのだ。オッカンは、葛藤するも、しぶしぶ息子ジェス(コ・ス)と釜山に帰る。
ある日、彼は近所に越してきたピアノ教師ヘリム(チョ・ミンス)に出会い一目惚れ。彼女は2人の子供スア(キム・ハヌル)とギョンホ(チョ・インソン)を抱えた未亡人だった。彼らは結婚し、女の子ジュヒが生まれる。しかし、幸せは長続きせず、ヘリムが事故死。残されたオッカンと子供たちの運命は…!?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第1話はいきなりヤクザのからみあいです。これはヤクザのドラマか?と思わせるようなストーリー。ピアノというタイトルのイメージからはほど遠い感じです。チョ・インソンくんやコ・スくんは出てこないし、いったいどういうからみで出てくるのかと・・。

ヤクザの話ならイマイチかも・・と思って、全体のあらすじやドラマに関する情報が載っている本をみると、”第1,2話だけを見たらチンピラのドラマと思いそうだけど、そこを我慢して第3話まで見てください”と書いてあった。そこからが本題?になるようです。
その後は家族愛をテーマに泣けるドラマのようですね。

第1話の印象では(子役の)、コ・スくんが演じる男性は性格よさそうで、チョ・インソンくんが演じる男性は問題ありのような感じですが。

見るドラマがたくさんあるので、このドラマは録画しながら時間ができた時に見ることにします。

GyaOの「純粋の時代」が終わったら、余裕ができるかも・・でも、また何かを新たにGyaOで見始めたりして・・。
|     ベートーベン・ウイルス、ピアノ | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:57 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック