ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 東野圭吾「流星の絆」 | main | 花ざかりの君たちへ 第4話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
19の純情 第115〜126話
★★★★★★★★☆☆ 

ユヌたちラブラブです。
ハラボジがユヌ父に礼服を仕立て、わざわざ持って行き、ユヌ父にグッカがとても純粋な子であることを言ってくれたんです。ハラボジはグッカのこと、いつも心から心配してくれ、本当のおじいちゃんみたいですね。
ユヌ父は、もともとグッカ自身を嫌っていたわけではないので、ハラボジの言葉はけっこ
う心にひっかかったようですね。

ウギョンとユンジョン、婚礼家具、電化製品などの問題で、両方の母親を中心にもめ事がおき、本人たちまで家具を巡ってケンカして結婚とりやめなどと騒いでいましたが、無事、おさまりました。確かにユヌ母は失礼ですよね〜。

ですが、ユヌ母は、ウギョンの優しさは気に入っているようです。夫とは違うタイプで、自分に気遣ってくれるウギョンは好きみたい。とはいえ、かわいい娘に苦労はさせたくない気持ちから、あんなふうになるのだろうけど、それにしても言い過ぎですよね。

ユンジ夫のコ君に対しても、すごく失礼だし。ですが、コ君、家事をするようになってからは、強くなりましたね! 本当に料理が好きみたいで、好きなことをやっているせいか、たまに腹を立ててはいるけど、立ち直りが早いです。営業をしていた頃とは別人みたい。

グッカのこと、シニョンも姉のユンジも認めてくれ、だんだん味方が増えてきています。
ユヌ母は、最初から完全否定なので、全然ダメだけど。
すごく形にこだわる人なので、学歴とか家柄とか、そういうのが重要なんですね。中身は全然見てないと思う。

グッカは、ユヌ母の中では問題外で、またつきあい始めたグッカを追い払いたいたいだけど、ユヌのほうが積極的なんですから、グッカのせいではないのに〜。

ユヌが何を言おうと別れる決心を変えなかったグッカですが、ユヌが入院したことで、グッカの決意も崩れてしまいます。心配してお見舞いに行くんです。
ユヌは嬉しくてたまらないようで・・。グッカに、また自分から離れたら、仕事も何もかも投げ出してやる、というユヌ。グッカもユヌへの気持ちを再認識した様子。
ユヌ母にも、別れようと努力したけどダメでした、別れられないんです、って、言っていましたね。

ウギョンとユンジョンの結婚式にグッカも行くことになり、騒ぎにならないか心配しましたが、さすがに娘の結婚式ですし、ユヌ母もブツブツ言いながらも騒ぐことはありませんでした。会場で、ユヌとグッカが二人で話している様子をながめるユヌ父。何か考えているようでした。

ユヌ父は、ユヌの開発したコンテンツのプレゼンをみて、女にうつつを抜かして何もしていなかったわけではないんだな、とユヌの能力を認めます。

そして、済州島での展示会では、グッカが中国語通訳として同行。ユヌが一緒に旅行したくて、仕組んだことでした。
ユヌは、着替えだといってグッカにペアの服を渡したり、とっても楽しそうです。そして、グッカに指輪をプレゼントするユヌ。

ウギョンとユンジョンの新婚旅行も済州島で、同じときに来ています。よく見てなかったけど、展示会があるから仕事もかねて、同じ日に済州島ってことかな。
ユンジョン、最初はグッカにブツブツ文句を言っていたけど、ある夜は二人でワインを飲み酔っぱらい、ユンジョンとグッカは歌をうたって大騒ぎに〜。

展示会の2日目? ユヌ父もやってきます。
通訳にグッカがいるのを見て驚きますが、その様子をみて、仕事ぶりは認めたのでしょうか。ユヌに挨拶、そしてグッカにも同じように手を差し出し挨拶をします。形式的なものではあるけど、怒っているような感じではありませんでした。

展示会は成功、契約?も順調なようで、ユヌは父に会いに行きます。約束通り、UTの企画室長となることを確認、その条件としてグッカを秘書にするというんです。
さすがに、これには驚いたユヌ父ですが、二人を認めることとは別問題と確認し、あくまでも仕事ということで承諾したユヌ父でした。

ユヌ父は少しずつ変わっていきそうですが、ユヌ母が変わることはあるんだろうか・・。

|     シティハンター、19の純情 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 21:36 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック