ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 畠中恵「とっても不幸な幸運 」 | main | 東野圭吾「流星の絆」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
東野圭吾「さまよう刃 」
<満足度> 
 ☆:最高 ◎:とても良い :良い △:普通 ×:いまいち

元になる事件が女性にはとても辛くなるような内容ですが、事件を解決していく上での、被害者の家族の気持ちがよくわかりました。
娘を亡くした父親が、復讐のために加害者をさがし出そうとする話です。

加害者である若者は絶対に許せないような男で、だけど、今の法律では、未成年はたいして大きな罪にもならないのが現状。若者を更生させることに重点をおかれ、被害者のこと、被害者の家族の気持ちを考えてないのでは?と感じるようなもので、父親が復讐したくなるのも無理ないな〜と感じました。
|  →本 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:45 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック