ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 花ざかりの君たちへ 第3話 | main | 朱蒙〜チュモン 第67〜73話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
天使のラブクーポン〜換換愛 第14〜16話
★★★★★★★★☆☆ 

時々「ヨーロッパ紀行(?)」が入り、2週間もあいてしまうと、気持ちがちょっと落ちちゃいますね。今から、またいろいろあるのに、できれば毎週、休みなく、放送して欲しいです。
ジャディがシャオナンの彼にお金を渡したことで、いろいろあったけど、フォダーのおかげで二人は仲直り。シャオナン、フォダーを嫌っていたけど、今回のことで悪いヤツではないとわかってくれたかな。これまでは、シャオナン、ジャディにはフォエン!と思い、フォエンとうまくいくことを願ってくれていました。

フォダーはフロア主任だったかな、フォエンから命じられ、2か月の間に売り上げが30%伸びなければ、売り上げが悪い下位3店舗を撤退させると言われ、それを、フロアでハッキリと従業員に伝えてしまいます。
フォダーなりの考えがあって、そのような行動にでたようだけど、従業員の不安をあおるようなやり方に不満を持ったジャディは、フォダーとケンカになってしまうのでした。

フロアの売り上げをあげるためには、どうしたらよいか考えるジャディ。そんなとき、フォエンがアドバイスをくれます。お客はなんのためにデパートに来ているかなど〜。

ある日、家に戻ると弟が・・。母と一緒にいると思っていたジャディは、母親が心配になります。母の携帯に電話しても出ないから、ますます心配になってしまって。
慌てて家を飛び出し台南に向かうジャディ。ちょうどそのとき、フォダーがジャディの家の近くにいたんですね〜。フォダー、無意識にジャディの家に向かってしまったようで(^^;)

ジャディの後をこっそり追いかけ、ジャディの乗ったバスに乗り、台南までついていくフォダー。台南に到着し、魚市場へ母を捜しに行くジャディのあとをフォダーはつけていきます。
母親を見つけ、心配するジャディ。そこで、ジャディは母に借金を全部返済したと告げますが、そんな大金が用意できるはずがないと思った母親は、人の道に背くような方法でお金を用意したのではないかと誤解し、ジャディを怒ります。

それを陰から見ていたフォダーは、思わずとめに入ります。まさかフォダーがついてきているとは思わないから、ジャディ、驚いていました。ですが、フォダー、疲労がたまっていたようで倒れてしまうのでした。

フォエンはジャディの代わりに婦人服フロアでシャオナンが働いていたことから、ジャディが休暇をとっていることを知ります。さらに、フォダーも同じ日に無断欠勤していることを知り、不安になるフォエン。

台南では、ジャディ母の友人が心臓病?で発作が起き、入院。危篤状態になりましたが、子どもの時に手放した息子を思う母の友人のため、フォダーは息子のフリをしてジャディ母の友人に声をかけます。
フォダー、子どもの頃に母親を亡くしている(だったっけ?)から、そのときの気持ちが重なってしまったんでしょうね、呼びかける内に泣いてしまったフォダー。
その様子をみて、ジャディは心配になります。階段で泣いているフォダーに優しく声をかけるジャディ。

ジャディ母の友人は意識をとりもどし、病状は落ち着きます。ジャディ母も、友人も、フォダーに感謝していました〜。ジャディ母、ジャディにフォダーは優しい子だといい、応援していましたね(^^)

そして・・フォダーですが、とうとうジャディへ自分の気持ちを告白!! そしてキス・・ですが、そのあと、ジャディからどのくらい好きと聞かれて、60%と答えるフォダー。それはないでしょ〜って思いますよね。
その後もアレコレ言い訳みたいで、ジャディが本当に私が好きなの?エンシューの代わりじゃないの?と思ってもしかたないかも・・。
フォダーのエンシューに対する気持ちが気がかりなジャディは、フォダーの気持ちをどう受け取るか悩み、2人の関係は曖昧なままに・・・。

二人が一緒にいるかどうか気がかりなフォエンは、フォダーの携帯に電話をします。着信で名前が出ているんじゃないかな〜と思うけど、人の携帯に出るのに名前を確認しないの?と思いませんでした? フォダーに出てくれと言われ、ジャディが電話にでます。フォエンはジャディがフォダーの携帯に出たことで、2人が一緒にいることを知り、ショックを受けているようでした。
フォエンは、シャオナンにジャディの行き先を聞き、台南に向かうのかなと思ったけど、エンシューが尋ねてきて・・・。エンシューですが、フォエンに「君との将来は想像できない」と言われ、落ち込みます。

ジャディとフォダーは台北に戻り、また働き始めます。フォダーは欠勤したことを、今回はちゃんと謝り、償うために何でもすると言います。
ちょうどセールの前で、フォダーとジャディは勤務時間の前と後、準備をするように言われます。残業代はなしで〜。
だけど、二人一緒なんだもの、楽しそうなんですよね(*^_^*) 福袋をつめているときなんて、ラブラブで、そこにフォエンがきて、フォエン、あんな二人の姿、ショックだったでしょうね。

エンシューですが、社長であるフォエン父によばれ、辞表を出すように言われます。エンシューの父親の会社が危なく、フォエン父はエンシューがお金を横領するのではないかと疑っている様子。
これはひどすぎですね!!エンシューの人間性、長く見てきているだろうに、こんなことをいうのはあんまりです。
フォエンも、エンシューとの恋愛関係は無理だけど、エンシューを助けたい気持ちはあり、エンシュー父に援助したかったのに、父親に断られてしまいます。あらためて、自分と父は違うと感じるフォエン。

フォダーはフォエンに決着をつけよう、と言います。俺はジャディが好きだ、兄貴も好きだろ?と。何をするのかと思えばバスケをしていました。ちゃんと服まで着替えて〜(^^;) フォダーはそこにジャディも呼んだようで、ジャディの返事を聞こうと言います。

その頃、エンシューは自暴自棄になり、車の中でお酒を飲んでいました。フォエン携帯になんども電話するのですが、フォエン、車の中に携帯をおいてバスケをしていたので、気づかないの。
エンシュー、そのまま車を走らせ、事故に・・。あの事故は飲酒で運転を誤ったから? それともどうなっていい気持ちから事故を起こしたのかしら。

フォエンとフォダーが話しているとき、フォエンにいつもの心臓の痛みが出てフォダーは車に薬をとりに行きます、そのとき、フォエンの携帯に気づき、携帯の電話がなります。エンシューが事故にあったという連絡で。

驚いたフォダーは、ちょうどやってきたジャディに兄の薬を渡し、フォダーはエンシューのいる病院へ。エンシュー、頭の外傷だけで、大きな心配はなさそうでした。
どうしたんだ?とエンシューを責めるフォダー、エンシューはすべてを失った、フォエンにも断られ、社長にも辞表をだすように言われ、私には何もなくなった、と泣くのでした。

その頃、フォエンはジャディと話をしています。そして、フォエン、ジャディに告白しました〜。ジャディ、びっくりしていました。。というか、困っていましたね。ジャディはフォダーが好きなんだものね。それはフォエンも気づいているわけだけど、フォエン、何も言わずに、黙ってあきらめることはできなかったんでしょうね。

エンシューがあんな感じだからフォダーがほっておけなくなりそうで、そんな時にフォエンの告白、次回、いろいろ複雑になりそうですね。
|     天使のラブクーポン〜換換愛 | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 10:41 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック