ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< イタズラなKISS2 第19話 | main | 花ざかりの君たちへ 第3話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
19の純情 第101〜114話
★★★★★★★☆☆☆ 

102〜112話あたり・・辛い日々が続き、どんどん早送りで進め、やっと、少し抜け出せそう(^^)
たまたまユヌ父が電話でユヌへ向けて話した言葉を聞いて、辛くなるグッカ。
ユヌが自分のせいで仕事ができなくなっていることを知ってしまったんです。

ユヌのため、身を引く決心をするグッカ。ユヌ父に会い、ユヌと別れるので、仕事ではジャマをしないようにお願いするんです。ユヌ父も同意、ユヌ父はけっしてグッカが嫌いなわけではなく、ユヌの結婚相手としてはふさわしくないと思っていることを話します。

ユヌ父は、グッカを数回しか見てないと思うけど、グッカのことは意外によくわかっている感じ。ユヌ母がグッカが本当に別れるのか心配するんだけど、ユヌ父は、あの子は約束は守る子だと信じていました。

グッカ、ユヌ母から3000万ウォン、受け取ります。お金に目がくらんで(故郷のおじさん達に仕送りができる、みんなが楽になれると)ユヌと別れる条件をのんだというグッカ。
ユヌはグッカの態度にとまどいを感じ、グッカの言葉が信じられません。

グッカの気持ちがわからなくなりかけたのだけど、ウギョンに何か理由があるはずだ、と言われ、思い直すユヌ。
シニョンがグッカがお金を受け取ったことを知り、ユヌのもとにきます。でも、ユヌは、一度の失敗は誰にでもある、弱いところにつけこんだ母が悪いとか言っちゃって・・。
過去のスジョンのことを話すシニョンに、ユヌは5年前なら許せなかった、でも今は許せる余裕があると答えるんです。シニョン、このユヌの言葉に、なんだか負けた・・って感じの雰囲気でした。

ユヌは3000万ウォンを知り合いに借り、グッカを無理やりひっぱって、家に連れて行きます。そして、お金を返すんです。そのことに激怒した父と母。父は倒れそうになり、母にひどいことを言われたグッカは、とても辛くなってしまいます。

そして、もう離れるしかない・・と思うんですね。
ユヌにケーキをもらったとかで持っていき、1ヶ月先の誕生日を祝おうというグッカ。グッカはもう会えないと思うから、そうしたのだけど、ユヌはそんなこと考えもしないようで。誕生日には、お前の心が欲しい、と言います。

そして、翌日だったかな、ユヌを誘ってデートをするグッカ。ユヌは、お金を返したことで、すっかり、グッカは元にもどったと思っているようで、純粋に楽しんでいるんです。
海に行き、楽しそうにはしゃぐ二人。夕日を眺めていたときだったかな、グッカ、これで最後と思うと辛くなって涙が出てしまうの。
驚くユヌに、故郷を思い出したというグッカ。それを信じるユヌ、何かおかしいと思いそうなものだけど・・ユヌは気づかなかったようです。

それだけでなく、夜、家の近くまで戻ってきたときの別れ際のグッカの様子はかなりおかしくて、ユヌも変だな?くらいには思っていたようだけど、そのまま別れます。

グッカ、いなくなりました〜。ユヌは、グッカが出て行ったことを知り、動揺します。バイト先に聞いたりするんだけど、居場所はわからず。何度もグッカの携帯に電話をし留守電を入れます。
グッカは行くところがなく、またサウナで住み込みで働いていました。ユヌからの留守電を聞くたび、泣けてしまうグッカ。

ある日、留守電にグッカがくるまでずっと漢江で待っているとあり、心配になったグッカ、夜遅く、漢江に行きます。ユヌがずっと待っているのを見つけ、グッカは電話するのですが、その会話で近くにいることがばれてしまいます。

見つかったグッカは逃げ、タクシーに乗って振り切ります。ユヌ、グッカを捕まえられなかったのはショックだけど、でもグッカの顔が見れただけでもよかったと思ったようです。

シニョンはウギョンの話から疑問に思ったことがあり、ユヌ母に会い、グッカが何故あのような行動をとったのかを知ります。
シニョンはグッカに会い、自分はあきらめる、二人を応援するというんですね。だけど、グッカ、戻るなんてできなくて・・。

ユヌは、決意しました。グッカのためにも、今の仕事を成功させようって思ったみたい。
ユヌの開発したコンテンツを、ユヌ父の会社UTが出展して欲しいようでしたが、辞退するユヌ。ですが、父に条件つきで出展をすると話します。
その条件というのはグッカのことではなく、もし、このコンテンツが成功したら、UTの企画室長に戻して欲しいということでした。グッカのことは関係なく、親子だからということではなく、UTのために働きたい、というユヌ。親もユヌのそんな言葉に、ユヌの成長を感じているようでした。

一方、グッカですが、サウナでは長く働いているおばさんに、眉の入れ墨?の仕事をおしえてもらっているようで・・。だけど、サウナで美容の施術をするのは違法だったようです。グッカは何も知らないんですよね。それにグッカはまだ見習いで、施術をしているわけでもなく・・。
ある日、客を装ってグッカに眉のことを聞いてきた女性、「あなたが施術するの?」と聞き、「私はまだ見習いなので先生が・・」と答え、麻酔をするために横になるように言います。
そこへカメラがいっぱい押し寄せてきて、捕まえられるグッカ。違法と言われ、何も知らない、私はやってないと必死のグッカでしたが、警察に連れていかれました〜。
でも変ですよね、摘発したいのなら、グッカの見習いの言葉に、施術をする先生がくるまで待つんじゃないかな〜。その言葉を聞き、一番の問題人物を捕まえずにグッカを捕まえてどうする!?って感じでしたよね。

この騒ぎはニュースとしてテレビに流され、聞き覚えのある声に反応したユヌ、グッカを発見! 警察に行くのでした〜。
グッカは警察で、またお前か(以前、ダイエットクリーム詐欺で捕まった)と頭をこづかれたりしていて、でもグッカ、違うのに〜という感じで怒っています。普通、女性が警察に連れて行かれたら、ドキドキして何も話せなくなってしまうんじゃないのかしら。グッカは、最初にUTの企画室秘書になったときといい、度胸ありすぎです。怖い者知らずというか、世間知らずというか・・。

でも、まあこれで、ユヌとグッカが早くも再会、というわけですね〜。やっと、辛かった時期を抜け出せそうです(^^)
|     シティハンター、19の純情 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:35 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック