ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 命中注定我愛イ尓 第20〜24話(最終回) | main | ろまんす五段活用 第16〜20話(最終回) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
イタズラなKISS2 第17話
★★★★★★★★★★ 

前半、泣けました〜。でも、よかったですね。
金ちゃんに、それは嫉妬だと言われた直樹ですが、それをなかなか自分で認められないようで・・。

琴子は、なんとか直樹と仲直りしたいと思って、いろいろ話しかけるのですが、直樹、全然ダメなんです。見ていて、ほんと、あの直樹の態度はひどすぎる!って思いますよね。
とうとう、そんな直樹の態度に耐えられなくなった琴子は、直樹に気持ちをぶつけます。
結局、自分の片思いだったって。泣きながら、訴える琴子。裕樹がしんぱいしていました〜。

琴子は家を飛び出し、父の店へ。家に戻りたくないという琴子に、クリスが自分のアパートに連れて帰ります。金ちゃんも一緒に。クリスの家でビールを飲み、最初は落ち込んでいた琴子ですが、だんだん気持ちを発散させながら、元気になってきました。そんな琴子とクリスの様子をみて、金ちゃん、女は怖い!と思ったかしら・・。

その頃、琴子が外泊して家に戻らないことを聞いても無関心な様子の直樹に対し、琴子の父は直樹についに手をあげてしまうんですね。夫婦のことには口を出したくなかった父ですが、さすがに今の状態は琴子がかわいそうで・・。直樹も琴子が家出したこと気になるくせに、素直じゃないですからね。

翌日、ひどい二日酔いの琴子です。看護科の友人達と食堂に座っています。
頭痛がひどいようで食欲のない琴子、啓太が心配してビタミン剤を飲むように行ったり、何かと世話を焼きます。そして、琴子に家出したんだろう?と言い、自分のアパートにくればいいという啓太。琴子への気持ちをあらためて口にする啓太です。みんなが、そこにいるのに言うくらいだから、周りにどう思われようと、琴子のことが心配だったんでしょう。

その様子をみて、直樹をよびに行った金ちゃん。直樹、さすがにヤバイと思ったようで、啓太が琴子に迫っているところに割り込んできます。
そして、自分は今まで、ドロドロした嫌な感情を抱いたことがないと言います。そのドロドロした感情が何であるか金ちゃんにおしえてもらったという直樹、そして啓太に嫉妬していたと告白。

啓太は、琴子じゃなくても、そんな感情を持っているだろう?という直樹。これは、よい意味で言ったんですね。
だけど、自分は琴子が側にいるときだけ、いろんな感情を感じることができる、だから、琴子が必要なんだという直樹。
琴子、直樹の言葉を聞いて、すごく嬉しかったでしょうね〜。直樹が自分に嫉妬するなんて考えたこともなかったでしょうから。

啓太、かわいそうでしたね。心配して追いかけるもとちゃんでした〜。直樹もいいけど、直樹はやっぱりいたkiss1の方が見た目は好みで、啓太ともとちゃん、いいですよね〜。

無事、二人は仲直り。
二人を心配していた家族は、仲良くラブラブで帰ってきた二人をみて、安心したようです。ほんとうによかった〜!

今回、前回など、琴子の友人の里美だったかな、妊娠したり(彼がアーロンね)、まりなを好きな船津君が一生懸命、1番になるべくテストをがんばったんだけど、やっぱり2番で、でも、まりなが1回だけデートをしてくれるといったことなど、いろいろありました。他には何かあったかな・・。

次回も楽しみですね!
|     イタズラなKiss2〜悪作劇2吻 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 21:25 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック