ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 朱蒙〜チュモン 第59〜62話 | main | ザ・ホスピタル 第37〜39話(最終回) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
ろまんす五段活用 第11〜12話
★★★★★★★☆☆☆ 

麦子、かわいそう・・。
由基と想いが通じ合い、デートをしたりラブラブな二人でしたが、大御所様の前では嫌い会っているフリをしていました。携帯テレビ電話で話したり・・。

大御所様は、そんな二人の様子をどうもおかしいと思っていたんですね。いろいろたくらんでいたようですが・・。

ある日、思わぬ事態が起こります。
ホンモノの紫堂家の孫が見つかったとの知らせに驚く麦子や由基たち。

彼女は、麦子が大学で新しくできたお友達で、まさかそんな関係だったとは知らず、ショックを受ける麦子。

麦子は紫堂の家がどうこうというより、育ててくれた両親から引き離されて寂しい思いし、やっと紫堂家のみんなと仲良くなって、この家の人間だと・・自分の家だと感じ始めた頃に、間違いだったといわれ、二度も家族を失ってしまったショックは大きくて・・。

弁護士?まで連れてきたり、大御所様の様子では本当の孫があらわれたというのは事実のようでもあり、由基は混乱、彩人はどうもおかしいと感じているようでした。

でも、麦子とみんなはもう仲良くなってきていたから、周平たちも麦子を心配してぅれています。
家を出て行くしかないのかな、と悩む麦子、由基とは離れたくないしね・・。

麦子、いつまでたっても不安がいっぱいでかわいそうですね。
|     ろまんす五段活用-公主小妹 | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 08:33 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック