ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< ファン・ジニ 第17〜24話(最終回) | main | ろまんす五段活用 第10話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
愛に狂う 第14〜16話(最終回)
★★★★★★★★☆☆ 

すご〜く辛かったんだけど、好きなドラマでした。
ユン・ゲサンくんだったから・・ということも大きいですが(^^;)
チニョン、チェジュンのこと、結局、頭から追い出せなくて・・。
憎いはずなのに、亡くなったチェフンのためにも許してはダメなのに、思い出すのはチェジュンの笑顔ばかり。

とうとう、自分の気持ちに正直になることに決めたチニョン。
チェジュンは、チニョンのためにも身をひこうと離れたのに、チニョンのほうが追いかけてきたんだから、拒めないよね、本当に好きなんだもの。
ダメとわかっていても、いつも考えてしまってるんだもの。

もちろん、チェフンの両親、ヒョンチョルは激怒。許せることではありません。
食堂のおばあさん、二人が一緒に戻ってきたのをみて、ダメなのに・・と言いながら、結局は迎え入れ、一人、見方になってくれました。

ヒョンチョルもミニも、それぞれ必死なんだけど、チニョンとチェジュンの気持ちはかたくて、まったく揺るぎません。

何話ぐらいかな〜、チェジュンが頭に痛みを感じたり、意識が遠のきそうな場面があって、これは絶対に何かある!と思っていたんですよね。

やっぱり、ありました。脳出血を起こし、その影響から記憶障害が・・。
入院前、チニョンのことを忘れたことがあり、あの時はチニョンがかわいそうだったな。そのときはミニの助けもあって思い出したんだけど。

手術予定は決まっていたのだけど、病院に行く前に、発作が起こり倒れてしまいます。そして緊急手術に〜。
手術は成功したんだけど、記憶が戻るかどうかはわからないということで・・。
結果は、最近の記憶は戻らなかったんですね。つまりチニョンのことは覚えてなかったの。

その後、記憶が戻った・・とかいうのではなく、すれ違ったとき、チェジュンはチニョンに何か感じるものはあったようで「僕を知っていますか?」と聞くんです。
そして、今からまた出会いから始まるのかな〜という雰囲気を残して、終わりとなりました。

結局、みんながチェジュンを許した感じになり(チェフンの事故のことで)、最後には病気になったことで、チニョンとのことも許してしまうしかないような、気持ちがそんなに簡単にいくのかな〜とは思ったのだけど、まあ、これでよかったのかもしれません。

息子・チェフンを車ではねたチェジュンのことを両親や友人のヒョンチョルが許せないのはわかります。
だけど、普通、みんながみんな、こんなに近くにいないですよね。

チニョンがチェフンの両親と暮らしているような状況も、あまりないことだと思うし。
チニョンが一緒に暮らしていなければ、何年も経ってから、そこで、チェフンの両親やヒョンチョルが二人の恋愛にからんでくる、というようなことはなかったんじゃないかな〜。

すっごく辛いですが、でも、やっぱりゲサンくんはかわいいんですよね〜。
笑顔がもちろん一番だけど、辛そうな顔も、涙を流す顔も、全部よかったです。
|     アクシデントカップル、愛に狂う | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:46 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック