ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 愛に狂う 第3〜13話 | main | 愛に狂う 第14〜16話(最終回) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
ファン・ジニ 第17〜24話(最終回)
★★★★★★★☆☆☆ 

後半、中途半端な形で最後まで見てしまいました。
先が気になり、ちょっとだけ見るつもりが、ドラマレビューを書いているブログのあらすじをラストまで読んでしまったんですね。

その内容にもよるのだけど、なんだか辛いことが多すぎて、そのままじっくり見る気持ちになれず、週末、家で持ち帰りの仕事(PC作業)をしながら、ラストまで流してしまいました。字幕だから、画面を見てないとダメなのに、だいたい内容がわかっているから、時々、画面を見る感じで・・。

俳優にはまっていたら、こういう見方はしないと思うんだけど。今までも、ちょっとだけ、レビューあらすじを読むことはあっても、そのままラストまでは読んだりしなかったんですよね。ドラマの嵌り具合にもよるのかな〜。

同じ頃に見ていた「愛に狂う」は、本当に辛いことが多いドラマだったけど、あらすじを先に読んだりしなかったしね〜。ゲサンくんをずっと見ていたかったし、苦しいけど、ドラマの内容もよかったし。

チニ・・ミョンウォルは、芸の才能ということでは、生まれながらの妓生(キーセン)だったのかもしれないけど、恋愛に関してはまっすぐで割り切ることができず、妓生には向いてなかったんでしょうね。

ウノは初恋だから・・というのもあったかもしれないけど、結局はジョンハンのことも割り切ることはできなかったし。
ジョンハンもウノと同じように真心の持ち主で、ミョンウォルに対して真面目な気持ちだったのだけど、ミョンウォルはウノと同じようにはしたくないと、ムミョンを妓夫にしようとしたことがあります。
そうすればよかったのにな〜、私はジョンハンよりムミョンの方が好きだったので(^^;)

ペンムの死は辛かったですね、自殺だものね。ミョンウォルのために・・。
ミョンウォル、ペンムの死で、あんなにおかしくなるくらいなら、もっと早く許せばよかったのにね。

ミョンウォルの気持ちはともかく、行動は、どうなんでしょうね、仕方なかったことなのかな? 私はウノのことはともかく、それ以降のミョンウォルは、やはり自己中心的なところがあったような気がします。
|     ファン・ジニ | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:24 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック