ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 魔王 第1話 | main | イタズラなKISS2 第3話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
イタズラなKISS2 第2話
★★★★★★★★★☆ 

肝心のイチオシドラマが遅れ気味で・・(^^;) 週末に3話をupできるようにがんばります!

※悪作劇2吻(台湾版)の感想はこちらテレビジョン
中国語字幕ではわからなかった微妙なニュアンスというのかな、新たな発見があり、やはり日本語字幕で見ると違いますね! 

せっかくの夜も、麻里たちにジャマをされ、二人きりの時間が全然とれず、おもしろくない琴子。入江ママからは出発前に、お兄ちゃんをその気にさせるようにがんばるのよ〜、とハネムーンベビーを期待していたようで(^^;) ネグリジェはお母さんが用意したんですね〜。

翌日は船でイルカを見にいったようで、イルカがたくさん泳ぐ様子をみてはしゃぐ琴子です。直樹を写真に撮ろうとするんだけど直樹の顔は全然楽しそうじゃなくて、琴子はおもしろくないんですね。実は、同じ船に乗っていた入江両親と裕樹、二人を密かに隠し撮りしていたんだけど、全然、隠れてないというか、怪しい変装?・・雰囲気なので、直樹は気づいたようです。

船がついた先には、なんとまたもや麻里たちが〜。恋人岬に一緒に行き、そこの展望台みたいなところかな、フェンスのようなところにカギを掛けるとその二人はずっと離れないとかなんとか・・。琴子ったら、すご〜く大きなピンクのカギを持ってきていたんですね、それを掛けていました。そして、直樹とふたりで開けるためのカギを海に投げます。とてもいい気分の琴子でしたが、なんと麻里が琴子の掛けたピンクのカギのわっかの部分に自分たちのカギを掛けるんです。琴子は怒り、麻里の投げたカギを探すのですが、直樹はもういいよと・・。

これより先か後か忘れましたが、ビーチで遊んでいた琴子、直樹はどこに?と思ったら、そこに麻里がきて直樹に近づいています。巧はカナヅチとかで、直樹によろしくと頼んでいるんだもん、それでいいわけ〜?と思っちゃいますよね。
当然、琴子はおもしろくなくて、砂浜で巧に文句を言いながら二人を見ているしかなく・・。このとき、麻里のことで巧と軽い口げんか?みたいになったんだけど、海の中にいる麻里と直樹のからは二人が何か盛り上がっているように見えたようです。麻里は、二人も楽しくやっているんだから私たちも・・という感じだったけど、直樹はちょっとおもしろくなかったのかも。いつも全然気にしていないようで、琴子のこと、気にしている直樹ですからね〜。

ホテルの部屋に戻り、琴子は直樹に、麻里たちは結婚準備があるし(二人はグアムで挙式予定だったので)、今夜が最後だから二人きりでディナーに行きたいとお願いします。直樹がいいよ、と。
なんだか琴子、かわいそう・・。新婚旅行なんだから、二人で食事をするのは当たり前のようなもんなのに、直樹にお願いしなくちゃいけない状況って・・。
直樹も、人づき合いは苦手なはずで無理にあわせたりする性格じゃないのに、なんで麻里たちの誘いを断らずに一緒に行動するんでしょうね〜。

最後の夜にやっと直樹と2人で過ごせることになり、琴子は嬉しそうに服を選んでいました。でも、あの服の量、何日かの新婚旅行にしては多すぎると思うんだけど。あんなに持ってきたのかな・・。

琴子は直樹とふたりでの食事がとても嬉しそうでしたね。それなのに・・。巧が血相をかえてやってきます、レストランまで。居場所を知ってるんだからすごいですよね〜、まあいろいろ探して見つけた、ということなのかもしれないけど。
麻里がお腹が痛いらしい。英語がわからないから医者にかかれないという巧。たぶん、英語がわからなくてもホテルに頼めば大丈夫だと思うんだけど・・。

琴子、ディナーを中断されてショックなんだけど、とりあえず一緒に麻里たちの部屋へ。直樹は麻里にどんな状態かたずね、お腹を診ようとします。そのとき、琴子が叫んだんですよね、触らないでって。
すると直樹がこのくらいで嫉妬するようなら医者の妻にはなれない、と冷たく琴子に言うんです。これって言い方がよくないですよね、つきはなすような言い方だったもの。そうでなくても新婚旅行に来てから思うようにならないことが続いて落ち込み気味の琴子にはキツかったですね・・。

その言葉にショックを受け涙ぐむ琴子に、直樹は薬を買ってきてとメモを渡します。さすがに言い過ぎたと思ったのかな、部屋から出ようとする琴子に、後でディナーをしよう、と声をかけていましたね、でも琴子は頭に入ってなさそうだったけど。

だけど、直樹は琴子をよく知っているのに、このおつかいは無理があったのでは? 英語の話せない琴子、そうでなくても(日本だとしても)迷いそうなのは一目瞭然。心配して巧が一緒に行ってくると出て行きましたが・・。

直樹と二人になった麻里は、実は二人きりになりたかったのと言います。そして直樹に迫ろうとするんです〜! 琴子にはその気にならないようだし・・と。直樹はそんな麻里にむかついているようでしたね、言い方がきつかったもの。みんなにはそう見えないだろうけど、直樹は琴子のこと、好きなんだものね、琴子しかだめなんだもの。

その会話を聞いていた巧、琴子を探せなかったと言います。そして麻里にたいして、初めて怒鳴ったんじゃないかな、他の男を見るなと。

直樹は部屋から出て、琴子を探しに行こうとします。が、一人では無理だと感じ、最初から自分たちについてきていると気づいていた直樹は家族の部屋に行き(家族は驚いていたけど)、協力を頼みます。
琴子がいなくなったと知り、みんなで探すのですが、お母さん、英語ができるとは知らなかったわ。道で、英語でたずねてましたよね、直樹の母親と思えばわかるきもするけど。

琴子は道に迷ってしまい、途方にくれていました。強面のおじさんにに声をかけられ、言葉がわからず恐ろしくなった琴子は逃げようとするのですが、追いかけられ…。そのおじさん、実は警察官で、琴子が道に迷ったと思って親切に声をかけてくれていたんだけどね。
その頃、金ちゃんは(それまでは、全然おもしろくないと部屋でボーッと過ごしていたんだけど)コンビニに買い出しに来ていて、偶然、琴子を見かけるんです。琴子が誰かに襲われそうになっていると思い、助けなければ・・と道路を横切ろうとして、警察に止められる金ちゃんなのでした。

琴子は警察署に連れられていったようで・・。でも琴子はそこがどこかも、おじさん達が何者かもわかってなくて、怖がっています。何を聞かれてもわからない琴子。ホテルの名前をたずねたり、パスポートを持っているか?と聞かれているんだけど、琴子、本当に何を言われているか全然わからないようで・・。とうとう泣き出すんです。

そこに琴子を探していた直樹がやってきます。そして、自分の妻であること、探していたと告げます。おまわりさん、琴子を小学生だと思っていたようで・・。
直樹は琴子に、警察であることを話し、謝るように言います。スッキリしない琴子ですが、直樹に言われて、「I'm sorry」「Thank You」と直樹の言葉を復唱していました。

そして、外に出て琴子に『POLICE』と書いてあるだろ?みたいに言うんだけど、琴子、ポリスって言葉も知らなかったわ。読めなかったというだけならまだしも、直樹にポリスと言われても、えっ?って感じで。小学生でもポリスという言葉、知ってるんじゃないかな〜。
そんな琴子なんだから、直樹もしっかりと捕まえておいてくれないと・・。夜に一人で出歩かせるような状況をつくっては危ないですよね。

一段落した頃には朝になっていて。。。せっかくの最後の夜がダメになってしまい、落ち込む琴子でしたが。
琴子とベランダにいた直樹ですが、ここから急に展開が・・。
直樹、琴子の首筋にキスをしながら唇に〜そしてまた首筋に・・と、その様子がかわいいラブシーンではなく、いきなり大人のシーンなんです。
しかも、少しの間、BGMも止まり音が消えていたと思うんですけど。見ていて息を飲むような、こんな直樹は初めてだな〜。琴子の表情も、今までの子供っぽさはなく、色気を感じるような感じで。そして、そのままベッドに移動したのね、ベッドシーンへ。直樹がシャツを脱ぎ、しばらく続きました(^^) 

麻里たちのせいで、とんでもない新婚旅行だったけど、最後の最後に直樹の気持ちを感じられて、琴子、よかったですね。

気持ちが入っているドラマだけあって、久々にレビュー&感想も長々と書いてしまいました〜。3話もがんばりますね(^^)
|     イタズラなKiss2〜悪作劇2吻 | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 01:07 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック