ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 太王四神記 第20〜22話 | main | 「帰ってきたオム社長」制作発表会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
イタズラなKISS2 第1話
★★★★★★★★★☆ 

琴子の性格は以前にも増してすごいですね〜(^^;)

※悪作劇2吻(台湾版)の感想はこちらテレビジョン
※イタズラなKISS1(日本版)の感想はこちらテレビジョン
5月スタートの台湾ドラマはすべて楽しみですが、やはり一番はイタkissかな揺れるハート 換換愛もかな〜り楽しみですが・・ポッ

直樹と琴子の新婚旅行に向かう飛行機の中での出来事です。
普通はあり得ないと思うんですけど・・(^^;)
退屈な琴子、直樹はアイマスクをして寝ているし(疲れているらしい)、一人であれこれ考えたり想像して興奮している琴子です。ビデオカメラの画面を見て喜んだり、直樹にキスをしようとしたり。。

直樹に相手にされない琴子、飛行機の中で結婚式のDVDが見たい琴子は客室乗務員の女性にお願いします。それも、機長に会うと言ってみたり、操縦室に入ろうとしたり。これが上映機器?とばかりにボタンを押そうとしたり。。飛行機の中のボタンを勝手に押すなんて、普通しないでしょ〜怖すぎる、子どもでもしないかも。

普通に頼んでも聞いてもらえない(当然です!)と思った琴子は、お客のいる前で客室乗務員に、彼が不治の病で最後の飛行機となるかもしれないからその思い出に・・と頼むんです。困ってしまった客室乗務員ですが、飛行機のお客さんが叶えてあげればいいと言ってくれ、なんと、みんなのみる大画面で結婚式の様子を上映することに〜。
あり得ない展開です(^^;)

しかも結婚式そのものの様子とかならわかるけど、写真撮影で直樹とごちゃごちゃ言っている様子だったり、直樹がウェディングドレスを着ているところだったり、普通に考えたら本人たちにとって人に見られるのは恥ずかしいような内容ですが、琴子は嬉しそう。
寝ていた直樹は自分の声が聞こえてきたからかな、そのDVD上映に気づきあきれます。恥ずかしい直樹は毛布をかぶって寝たふりをするのでした〜。
でも、お客さんは楽しそうに見ていましたね。

ちょうどすぐ後ろの席に、カップルがいて、日本人だったっけ? 日本語と中国語と両方しゃべれるようですが。
麻里と巧です。巧のほうが麻里を好きでつきあっているようで(まだ未婚)、麻里は琴子と直樹に・・直樹だけに?興味津々です。

旅行先はグアム。空港ではホテルまでの迎えのバスが来る予定で、直樹に荷物を運んで待つように言われるのだけど(直樹はトイレだったかな)、琴子は全然わかってないんですよね。それに麻里たちもよくわかってないようで。。

そこにホテルをまわるシャトルバスがやってきます。ホテルに行くと聞いて、すっかりそのバスだと思いこむ琴子と麻里たち。荷物を積み込んで直樹を待つつもりが、バスは出発してしまいます。これは普通に走っている誰でも乗れるバスなので〜。
直樹がいないのに出発したことで焦る琴子! でも、3人とも英語ができないのでバスは止まってくれません。

その頃、直樹はホテルの迎えの車に乗って、琴子たちのシャトルバスを追いかけ、バスを止めて事情を説明します。そして、意味のわからない琴子でしたが、直樹に言われてバスを乗り換えるのでした。
直樹が説明しようとしても、琴子はちゃんと聞いたのになんで?という感じで理解しようともせず、シャトルさんだと言われた、とかなんとか・・。シャトルバスの意味がわからなかったのかしら、バスの運転手の名前がシャトルだと思ったということ?
直樹はこれ以上、琴子に説明するのは諦めます。琴子の勘違いに苦笑いしていましたね。

ホテルに到着、琴子はベッドに横になって一人ニヤニヤと夜のことを想像しているようで・・。直樹はあっさりしたもので、琴子に具合が悪いの?とか聞いていましたよ。
ベランダに出る直樹、琴子もベランダに。琴子がくると直樹が腰に手を回すあたりは、やはり以前とは違いますよね〜、結婚したんだものね、いい雰囲気でした。

・・が、ふと右のベランダに出てきた人物は、なんと麻里!!
隣の部屋だったんですね。偶然をよそおっていたけど、巧がでできて、麻里に日本語で話した内容からすると、琴子たちのとなりの部屋に変わったようです。
恐るべし麻里!です。最初は奇遇だね、と喜ぶ琴子ですが、直樹が部屋に入った後、麻里に相手を交換しない?と言われ、憤慨する琴子なのでした。
麻里はいったい何を考えているんでしょうね〜。確かに直樹はかっこいいけど(英語もできるし)、巧がいるのにね。

そして、ビーチに水着で遊びに出る直樹と琴子。琴子らしい水着だけど、色気も何もなくてお子様って感じでしたね。
二人で仲良く・・過ごしたいところでしょうが、後ろから走ってきているのは・・やっぱり麻里でした〜。その後ろを巧が追いかけてきて・・。

探したようで、一緒に遊ぼうと誘ってきます。仕方なく一緒に、現地の人まざってビーチボールをしていて・・。琴子は現地の男性に完全に子ども扱いされていますよね。直樹は外国人女性にくっつきそうになるし、琴子はおもしろくない様子。
琴子はメンバーからはずれることになり、カバ?だった?そんな浮き輪のようなものに乗って眺めているんだけど、つまらなさそう・・。麻里は何かと直樹に近づき、気が気じゃありません。

そこに、なんと入江母&裕樹の姿がどこからともなくあらわれ、麻里に向かってビーチボールを投げてきます。どこから飛んできたのか麻里は驚きますが、その後もまた、今度は入江父だったかな、ボールが麻里にぶつかります。こんなとこまで追い掛けてきて、琴子のために一生懸命な入江家、すごいかも。

部屋に帰り、やっと二人きりになったと喜ぶ琴子。シルクの下着に着替え、初夜に向けての準備万端です。直樹といえば・・仕事をしているの?パソコンを開いてましたね。
琴子はすっかりその気でにやけていて、どこかに腰掛けていてひっくりかえったようですが・・。その音で直樹が気づき・・。琴子は直樹に私はすんだからお風呂に入ってきたら?と声をかけます。ひとりベッドに横にな琴子、直樹はまだパソコンの前にいます。

直樹、忙しいのかもしれないけど、このタイミングでのパソコンはないですよね。もうちょっと琴子との時間を考えて欲しいな〜という気がします。麻里たちに邪魔されて時間がなくなったというのもあるけど。

琴子が、パソコンの前から動こうとしない直樹に「結婚したこと後悔してるの?」と言います。直樹はその言葉に、やっと動いてくれました。なんでそう思うんだ?と言いながら、反対側の上から琴子の顔に直樹の顔が近づいてきて。。いい雰囲気になりそうだったんですよね、額にキスしそうなときのこと・・

なんとピンポーンとチャイムがなります、夜なのに・・。慌ててバスルームに行く琴子(下着姿だものね)、ドアをあけると麻里と巧が・・、トランプをして遊ぼう!と入り込んできたのでした。
迷惑そうな直樹ですが、断ることはできないようで。。結局、二人の時間はお預けになり、またもや麻里たちに邪魔されるのでした・・。

琴子、かわいそう・・。

一方、金ちゃんですが琴子の結婚でショックを受け、放心状態に。料理が手につかず、あやうく丸子の手を切りそうに・・。心配した琴子父は、気分転換に休みをとって旅行でもしてきたらどうか?と提案します。
丸子が金ちゃんに旅行のパンフレットを持ってくるのですが、師匠の机の上にあったとkでグアムのパンフレットも持ってきて、きれいだよ〜と勧めるんです。丸子や金ちゃん、二人がグアムに新婚旅行にいったと知らないみたいです。

金ちゃん、グアムに一人で行ったようですね〜。
傷心の金ちゃん、「琴子〜」と叫んでいて、その頃、船に乗っていた琴子と直樹でしたが、琴子は誰かに呼ばれたような気がすると言います・・。金ちゃん、何かの上にいると思ったけど、同じ船だったってことかしら。
その後、海の中にもぐり(透明のヘルメットみたいなものをかぶって)、魚を見たりえさをやったりするのですが、金ちゃんはそこで琴子が見える・・と琴子を想うあまり頭がどうかなったんじゃないかと思います。横にいるブサイク(じゃないけど)は直樹じゃないかとも。そのうち魚が琴子に見えると言い出した金ちゃん、かなり重傷ですね。

麻里にじゃまされっぱなしの琴子たちですが、そんなに長い旅行でもなさそうだし、直樹と二人でゆっくり過ごす時間はあるのでしょうか・・。
|     イタズラなKiss2〜悪作劇2吻 | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 08:40 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック