ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< LOVE STORM 第10話 | main | とても気になります >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
チャングムの誓い 第5話
女官見習たちの定期競技。クミョンの提案で急きょ課題が「松の実刺し」に変更になり、2番の成績をとったチャングム。しかし、クミョンに松の実刺しを教わっていたことが皆にばれて裏切り者扱いされてしまう。
パク・ミョンイの娘の消息が気になるチェ尚宮(サングン)は、何かと情報通のカン・ドック夫妻に探りを入れる。チャングムのことを聞かれ、機転を利かせるトックの妻。

夜、水剌間(スラッカン)の女官を対象に抜き打ちの持ち物検査が行なわれる。一方、水剌間(スラッカン)のチェ最高尚宮(チェゴサングン)は、男性禁制の宮中に密かに医者を呼び寄せており、そのことがバレ、病気のことをみんなが知るところとなる。
その結果、辞職となり、チョン尚宮が新しい最高尚宮(チェゴサングン)になった。

本当なら、チェ一族で固めたいこれまでの最高尚宮(チェゴサングン)、チェ尚宮を推薦したいところだが、まだ経験年数が足りず、不可能だった。そこで、それなら捨てゴマをつかおうと、害にならないものを最高尚宮におき、うまく利用するつもりで、チョン尚宮を推薦したのだ。

ところが、チョン尚宮、ちゃんと自分の意志を持ち、料理の腕もすばらしく、王も気に入ってくれた様子。こんなはずではなかったと思うチェ尚宮だったが、立場的に逆らえない。

それまでは見習いの中でも群を抜いて優れていたクミョン(チェ尚宮の姪)だったが、新しい最高尚宮(チェゴサングン)は平等に扱おうとする。

このときもまた、誰もが答えられなかった下味を見事、チャングムだけが気づくのだった。

そして、一気に10年くらい過ぎてしまい、大人になったチャングム。いよいよイ・ヨンエの登場となる。
|     チャングムの誓い(〜14話) | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 15:51 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック