ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 太王四神記 第15話 | main | 新ドラマ情報(4月〜) ※3/28追記 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
薔薇のない花屋 第9〜11話(最終回)
★★★★★★★☆☆☆

ラストは意外と平凡でしたが(野島伸司脚本ということで)、ドラマ全体として、けっこう楽しめました。しずくちゃんがかわいかったわーい
9,10話は泣けました汗

しずくちゃんと英治が別れるシーンや(しずくが祖父の家に)、しずくちゃんに英治が自分が本当の父親でないことを告げたこと・・。

ラストでは、美桜の父の手術がらみで・・。しずくの実の父親・舜もどうなるのかな、と思ったけど、気にはしながらも去っていきましたね。
でも、今の段階ではあれでいいのかもしれません。急激に舜の性格や考え方が変わるのも変だし、英治としずくの関係など、少しは人を信じる、ということを意識してくれたような気もするし。
|   ブザー・ビート(2009)、薔薇のない花屋(2008) | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 08:42 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック