ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< ラヴスタイリスト〜愛情魔髪師 第13〜16話 | main | BS日テレ 再放送枠 終了? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
ラヴスタイリスト〜愛情魔髪師 第17〜26話
★★★★★★★★☆☆

放送に追いつきました(^^)
アチコチで三角(四角?)関係が・・(^^;)

気持ちを確認したわけではないものもあるけど、
ナンドゥユイチカランユイチヤースローイヤースチンコンローイ、そしてユイチローイカラン・・。

美容室が舞台ではあるけど、恋愛に重点をおいたドラマですね。
ローイは、デザインセンスはあってもそれを形にできない(技術がない)ことが問題だったのに、あまり練習もしないうちにいつの間にやら技術も向上したようです。最初に失敗した昇格試験までの練習でそこまで向上したってことなんでしょうね。

テニスプレーヤーの女性をカットしたローイは、誰もが認める腕前になっていて、アシスタントからスタイリストに昇格。

このときは、チンコンとローイの盗作問題で大変でした。チンコンが盗作したんだけど、ローイの盗作と記事になってしまって、かわいそうでした。
ユイチとローイの父が証拠を集め、ローイの無実を証明したけど、ヤースがチンコンをかばって自分の責任にしたもんだから、ローイはそんなヤースをほっておけず自分が盗作したと言ってしまいます。

ローイの発言は確かにユイチを傷つけたと思うけど、チンコンをあのような形でかばったヤースもちょっとどうなのかな〜。
いろいろあって最終的にはおさまったけど、でも、チンコンのしたことってすごく問題があるわけで、あのくらいで許されてしまったというのがスッキリしませんでした。

チンコンの右手の問題、事故にまであって悪化してしまい、美容師を続けられないと医師に言われてしまいました。
でもチンコン、ヤースが優しくなったのは嬉しいから、そのまま治らなくてもいいみたいなことを言っていて・・。それでは困るのに・・。ヤースがチンコンをほっておけないから。

ユイチはず〜っとローイ一筋できて、命までかけてローイを捕まえ、ローイはヤースが気になりながらも、そんなユイチの気持ちを受け入れたのですが・・。結婚までOKしたのにね。婚約式で、ユイチの息子が登場。

8年前につきあった初恋の女性との子どもでした。その女性が病気で亡くなり、子どもはユイチのもとへ。最初にカランが子どもを預かったことで、子どもにいろいろあり、子どもはカランになついてしまいます。

子どもがビルの屋上から落ちそうになり、仕事も放りだして助けたカラン。子どもに一緒にいると約束してしまいます。
また、仕事を放棄したことで発生した損害賠償額が3600万元でとてもじゃないけど返済できません。責任を感じたユイチは一緒に返していくと言うのですが・・。

カランはユイチを好きになっていて、でもユイチにはローイがいるから、あまり関わりを深くもたないようにしていたのに、今回の問題で急接近し、ユイチへの気持ちが押さえきれなくなってきました。ユイチもカランの気持ちを知っていながら、自分の責任だからほっておけなくて。

傷ついたのはローイです。いろんな問題を乗り越え、ユイチを受け入れる気持ちになっていたときに、こんなことになってしまって、ユイチはローイへの気持ちは変わらないというんだけど、ユイチとカランと子どもの姿をみると、自分が部外者のように感じてしまうんです。

そんなとき、カランが記者にひどい扱いをうけ、本心ではなかったと思うけどユイチはカランを受け入れると記者の前で答えます。

その場にいたローイはショックを受けます。たまたま、祖母とチンコンと食事をしようとそこにいたヤース、祖母はヤースにローイのもとへ行くように言います。
ヤースはローイをつれて外に出るのでした。この時点ではチンコンは何が起こったか気づいていません。ユイチは、ヤースがローイを連れて行くのを見ていました。

ヤースは、もう明日になるのかな?、チンコンの右腕の治療のために二人でイギリスへ行くことに決まっていました。チンコンともう一度つきあうと決めたわけではなく、まずは右腕の治療を目的として一緒にいると決めたんですね。

そして、あのチェリーのヘアピン、最愛の人にヤースがあげようと思っていたものですが、ある場所から(そこの消印が欲しくて)ローイに送るように窓口に出しているんです。そこからだと日数がかかかるようで、ヤースがイギリスに行ってからローイが受け取ることになるんだけど・・。

でも、ここにきてユイチがローイを守れそうにない状況になってきたから、ヤースはどうするのかな、おばあさんの具合が悪そうなのも気になります。

ローイはいまとても傷ついているんだけど、でもちょっと安心しました。
今までの展開だと、ローイがヤースとうまくいくにはローイがユイチを傷つける形になり、ローイがあまり悪者のような感じになるのはいやだったので。

こうなってしまえば、ユイチは気持ちはローイにあってもカランをほっておけないし(あの二人、並んだらお似合いなんですよね)、ユイチがヤースの方へ揺れ動いても大丈夫ですよね。

チンコンはなんとかなるとして、
気になるのはアンナのこと。ローイの母親だとばれそうな場面、セリフはけっこうあったんだけど、なぜか誰も気づいていません。
アンナはローイにとって許せない存在で、そのアンナがローイの母親であることが問題になったりしないかな。
それに、ヤースの父親、難しそうな形に・・名誉とかお金とか、そんなことにこだわりそうだから、ローイのような家庭では反対されそうだし。まだまだ、問題は起こりそうですね。
|     ラヴスタイリスト | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 08:45 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック