ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 太王四神記 第14話 | main | ラヴスタイリスト〜愛情魔髪師 第13〜16話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
天国への扉 第14話
★★★★★★★☆☆☆

なんだか辛いな・・。サムもユンジェもヒランもみ〜んな。。ポロリ
ヒランの病気がやっぱり余分だった気がします・・そうでなくても、いろいろ問題があるのに、なんで今頃(ドラマの終わり頃)になって病気なのかしら・・。

サノはヒランのためにナム社長を裏切り、ボコボコにされても、それでもヒランのためを想うサノが切ないです。

ユンジェはヒランとつきあいながらも、サノの気持ちを知れば知るほど辛くなってきます。本当の弟じゃないのに、ユンジェにとってサノは今でも弟なんでしょうね。

自分だけでなくヒランの身にも危険を感じたサノは、ユンジェとカナダに行くようにいいます。ヒランも一度は決心し、ユンジェにそう伝えたのだけど、でも、やっぱり行けないと思うです。病気のせいだろうね、きっと。ユンジェの人生をダメにしてしまいそうな気がしているのかもしれません。ユンジェは病気のこと知らないから。

だけど、ヒランの気持ちってどうなんでしょう?
ユンジェのことを好きなのも本当だと思うけど、サノを想う気持ちもあるような気がして、その気持ちの種類が違うんですよね。どっちが本当の愛なのか判断しかねる感じです。サノのこと、自分のために命までかけてくれ、ほっとけない気持ちなんだろうけど、それが申し訳ない気持ちだけではなく本当の愛のようにも思えるし。

ユンジェとサノ、ユンジェがカナダに行けばお別れになってしまうんだけど、サノ、ユンジェには辛いみたいなことは言わないのに、ユンジェからサノに対する気持ちを聞き(本当の弟のように好きなんだよね)、ユンジェが部屋からいなくなった後、サノ、泣いていました・・。ユンジェとサノの関係、血のつながりはないし、兄弟として過ごしたといっても短い期間で、それなのに心で通じ合っているんですよね。

あと2話・・ヒランはいったい誰と? それに病気はどうなるのかな、サノは大丈夫かな〜。
|     大韓民国の弁護士、天国への扉 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:45 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック