ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< ピーター・ホー『上海タイフーン』撮影再開予定? | main | 天国への扉 第1〜7話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
魔女の条件(1999年) 第10、11話(最終回)
評価:
---
ポニーキャニオン
---
(2000-11-15)
コメント:タッキーがかわいくてキュンキュンしちゃいます(*^^*)

★★★★★★★★★☆

一気に視聴し終わるのがもったいなくて(初々しいタッキーをもっと見ていたくて)、間があいてしまいましたポッ

やっとの思いで光に会うことのできた未知でしたが、光と抱き合う未知は意識を失ってしまいます。病院では切迫流産とのことで、安静にする必要があると言われます。
光は未知と結婚し、彼女と子供を守っていくことを決意するのでした。

そんな光に未知は、彼のこれからの人生を考え、大検の勉強をする問題集を買ってくるのですが、そんな気はないという光。未知は自分が働けばなんとなるから、光には自分のやりたいことをやってほしいというのですが・・。
光はそんな未知の言葉に「そんなに自分が頼りないのかよ」と反論、ふたりの間に少しずつ微妙なズレが生じてくるのでした。

一方、光の母ですが、自ら経営する病院で理事長職を解任され、光も未知のもとにいってしまい、何をする気力もなくなってしまいます。そんなときに未知から自分のお腹の中に光の子供がいると聞かされ、ショックを受け、絶対に許さないという光の母。

新たな生活を始めた未知と光でしたが、それも長くは続きませんでした。光の母の様子がおかしくなり、自殺未遂をします。未知のことを想う気持ちに変わりはない光ですが、母親のことも心配でほっておくことができません。

自殺未遂のあと、入院中の母につきそい、光が未知に「しばらく母さんの前に現れないでくれ」と言ったとき、辛かったな…。このときの光は母親の自殺未遂でかなり動揺していたから、未知のことまで気遣う余裕はなかったんだろうけど、もう少し未知へのフォローも欲しかった。でも光はまだ子ども(といったら光が怒るかもしれないけど)だから、そんな余裕なくても仕方がないですね。

未知は、光の様子をみているうちに、このままではいけないと感じてきます。そして、光に、「家族を捨ててふたりで逃げよう、二人と子どもの未来だけを考えよう」と言います。
未知は光がそれをできないことを知っていて、わざと言ったんですね。でも光は返事ができなくて、「みんなが幸せになる方法を考えよう」と言うんです。

未知は、荷物を詰め始め、問いつめる光に「このままではダメになる、別れよう」と言い、部屋を出て行くのでした。追いかける光の言葉に「来ないで」という未知・・。

離れた二人・・。
光は家に戻り、母につきっきり。自殺未遂をした母のことが心配なんでしょう。
未知は、一人で子どもを育てていく決心をし、教師の職につくべく強い意志で学校を探し、採用してくれる学校を見つけます。

未知は子どものために・・という強い気持ちがあるからか、それなりに暮らしているのだけど、光は落ち込んだまま。。母のことも心配だし、未知のことも忘れられない、そんな気持ちでは何かに打ち込むとか勉強とかも始める気にならない、そんな感じかな。

ある日、未知が生徒を連れて美術館を見学中、光もひとりで美術館にやってきます。そこでふたりは偶然に再会。光は未知の「いまも愛してる」という言葉が信じられず、再会することで、より自分の心の傷を深めてしまいます。未知が自分がいなくても平気そうに見えたんでしょうね。

光と別れた後、未知は急にお腹が痛くなります。そして出血・・意識を失い、気づいたのは病院でした。母親と友人の桐子がつきそっていて、とても体が危険な状態にあるから、今回は子どもをあきらめるしかないと言われます。
この時点では流産はしていなかったのだけど、とても危ない状態で、おろさなければ母体が危ないということだったんですね。
未知は子どもをおろすなんてことは考えられず、絶対に嫌だと言います。

未知を心配した母は、光に会いに行きます。未知が言うことを聞くのは光の言葉だけだから未知を説得して欲しいと。でも、光は、もう自分には関係ないし、先生は自分を愛していないと言います。
ドア越しに、会話を聞いていた光の母、未知の母が帰ったあと、玄関に座り込んでいる光に「負けたわ」と言います。そして、光に「先生は私よりもずっと光のことを今でも愛しているわよ、行きなさい」と言ってくれるんです。

病院に行く光、主治医に父親である光に早く決断するように言われ、光は目が覚めた未知に「明日手術だから」と伝えます。動揺して荒れる未知・・。
どうしていいかわからない光、待合室で考え込んでいると、そこに未知の父親がやってきて、未知が生まれたときにどんなに嬉しかったか、どんな気持ちで教師を目指したのかを話すのでした。
未知の両親、最近、うまくいってなかったのだけど、父のこの言葉で母もやり直そうと思ってくれたみたい。

光が病室に戻ったとき、未知がいなくなっていて、みんなで未知を探します。未知はこのままでは子どもを殺されると思ったようで、絶対に守ってみせる、と逃げ出したんですね。光は未知をみつけ、そんな未知の言葉に「先生の言うとおりにする」と未知と一緒に行きます。
ふたりが行った先は(学校の?)図書館、二人が関係をもったのも図書館でした。

光は未知をささえ、未知の言葉を聞いています。未知は光に「お願いがあるの、もう先生と呼ぶのはやめない?」と言います。光は少し考えてから未知を抱き寄せ「未知」と呼ぶのでした。
だけど、すでに未知の体は消耗が激しく、出血し意識を失ってしまいます。病院で手術となった未知。赤ちゃんはダメでした・・。
そして未知は命に別状はなかったのだけど、意識が戻らないままとなってしまいます。医師は、今後、意識の戻る可能性はほとんどないとのことで、光や家族はショックを受けます。

光は未知のそばに行き、絶望的な気持ちで未知に問いかけます。
「やっぱり自由の国なんてありはしないんだ」と言い、思い詰めた表情で光は意識のない未知に「一緒に行こう」と言い、未知の呼吸をたもつための機器のスイッチをOFFにしようとします。
そこに、同級生の木下純が入ってきて、光に手紙を渡します。未知が自分に何かあった時に光に渡すように準備していたんです。

その手紙には、
自分がもしいなくなっても後を追わないこと、
死んだら自由の国へなんて行けやしないんだから、と書いてあり、
その言葉に光は「なんだよ」とつぶやき、読み続けます。

手紙には
自由という字は、「自らが生きる理由」と書き、だから生きていてこそ
自由の国に行ける、自由の国は自分できりひらくものと、書いてあったんです。

それから1ヶ月後・・・。
まだ未知の意識は戻っていません。みんなそれぞれに新しくスタートしたようです。
純ちゃんは未知の家から自分の家に戻ることに決め、検事を目指して勉強を頑張っています。
未知の母親は若い頃の夢だったピアノを再開したようです。
光の母親は、看護師としてがんばっています。
光はガソリンスタンドで働きながら、予備校に通っています。

いつものように光は未知の病室へ行き、意識のない未知に話しかけます。
「自分の進むべき道を決めたよ、医者になろうと思う」「俺が医者になって未知を治してやるから、ゆっくり寝ていてよ」などと、話しかける光。
光は道の頬のそばに頭をおき、未知の左手(ペアリングがはめてある)をにぎり、そのままウトウト眠ってしまったようです。

そのとき、未知の手がピクっと動き、そして、未知の目があくんです!! 
そうなんです、意識が戻ったんですね、未知はハッキリと目覚めます。そして、そばに光が寝ていることに気づき、右手を光の頬に持っていく未知。
光はその手の感触で目覚め、横になったまま目を上にすると側には目覚めた未知の顔が・・。にっこり微笑む未知に、光もほほえみ・・そのままエンディングとなりました。

最終回は辛くて悲しくて泣け、最後は嬉しくて泣け、泣きっぱなしでした。8年くらい前の作品だけど、そんなに古い感じはなく、すでに数回見たことのあるドラマなのに、久々の視聴で見入ってしまいました。

演技力はまだまだだけど、セリフの言い回しは素人っぽいけど、初々しく、表情で気持ちを感じることのできる滝沢くんは本当にオススメです。機会があれば、ぜひ見てみてくださいね!

|   魔女の条件(1999) | 23:44 | comments(4) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:44 | - | - | このページのトップへ
カニ子さん、コメントありがとうございます。
「魔女の条件」のラスト、もしかしてダメなの?と感じるような雰囲気でしたが、未知が目覚めたシーン、ちゃんと最後にありましたので、生きていたのは間違いないです。
このドラマは、かなり古いのに、今でも人気なようですね。

韓流ドラマも見られるのですね♪
わたしも個人の趣向や宮、楽しく見ました。
屋根裏部屋の皇太子は見てないので、今度、見てみたいと思います(^^)
| kazune@管理人 | 2012/10/18 7:26 AM |

このドラマを母がDVDで借りてきたんです。
それで見たらはまってしまいました。
最終回の最後の未知が目を覚ましたところが
意識がないのに何もつけてないし、
死んだのかと思ったら
やっぱ生きてたんですね〜
タッキーめちゃくちゃかわいいいいし
まあ演技は初々しいですが...わら
松島奈々子もきれいですし〜
昔むかし再放送かなんかで見た記憶があるようなないような
ドラマ好きで数々のドラマ見てきましたけど
結構自分的に好きなドラマです。
昔のドラマって今のに比べて全然いいなぁ〜
今のドラマははっきりいって面白くないからな…
もっと面白いの作ってほしいです。
ここでいってもねww


韓流ドラマも見るんですね。好きですよ私も
わたしは個人の趣向とか宮好きです。
あとは屋根裏部屋の皇太子とか最近までめちゃくちゃ
はまってました。
見てなければ見てみてください!!

長々と自分の意見を書いてしまいましたww
すいません。
あらすじとか助かるときたくさんです。
ありがとうございます!!
| カニ子 | 2012/10/18 12:49 AM |
ぴっこさん、はじめまして(^^)
ずいぶん前のドラマなのに、今見ても、よいですね。
いつ頃からか、このドラマの検索でブログに訪問される方が増えているので、同じような気持ちの方、多いのかもしれません。
コメントをありがとうございました♪
| kazune@管理人 | 2010/12/24 9:38 PM |
あたしもこのドラマだいすきです。
実際にテレビで見たのは、ほんと小さいときで
最終回とかの記憶しかないぐらいだったんですけど
お母さんに題名をおしえてもらってついに
見ることができました。。
見たばかりなのにもう見たい・・・
という思いにさせられます・・・
 
なんか、長くなってすみません・・。。
| ぴっこ | 2010/12/23 4:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック