ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 美味関係〜おいしい関係 第18、19話 | main | 頑張れ、クムスン 第154〜157話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
頑張れ、クムスン 第148〜153話
★★★★★★★★☆☆

あまりにも辛すぎるので、義両親(特にお義父さん)がクムスンを責めるシーンは倍速で見ました。クマ母のシーンなども倍速・・2倍速にしたり。字幕がぎりぎり読める速さで。
ジェヒとクムスンが出るシーンは普通に見たんだけど・・。

フィソンをおいていけ!というのはあんまりですよね。手放したくない気持ちはわかります、だから、ついそういってしまうのも・・。
でも、あんなにもひっぱるのはどうかと。それに、言い方がひどすぎますよね、お義父さんは。あんなに性格が悪いと思わなかったわ。まあ、フィソンをかわいがるあまり・・チョンワンの忘れ形見と思っているから、どうしても手放したくない気持ちがそう言わせてしまうんだろうけど。

でも、離婚じゃないですからね、父親がそこにいて、どっちが子どもを引き取るかの問題であれば、どうしてもどちらかがあきらめないといけないわけだけど、父親がいないんだもの、クムスンが育てなければ両親ともにいない子どもになってしまうわけで、それに本当に亡くなったりしていないのならそれはそれで祖父母が育てる意味があると思いますが、母親が生きていると知ったら、それこそショックを受けるはず。
クムスンみたいに性格がよくなるとも限らないんだもの、ショックを受けておかしな行動にはしることだってあるかもしれないのに〜。
気持ちはわかるけど、やはりフィソンの身になって考えて欲しいな〜と思いました。

教授ですが、初期の胃ガンみたいですね、検診結果が悪いみたいで気にはなったんだけど、初期でよかったです・・。

ジェヒの右手、大丈夫なのかしら・・あまりよさそうじゃないんだけど。いまは他の問題が大きすぎて、そこにそんなに集中する暇がないけど、右手が治らないと外科医が続けられないんだもの、大問題ですよね。

今日はわりと時間があるので、もしかすると、ラストまでみれるかも〜。あと10話・・つまりは5話分です。時間がなくても夜更かししてしまいそうで
|     頑張れ、クムスン | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 11:16 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック