ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 太王四神記 第7話 | main | ザ・ホスピタル 第14〜16話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
頑張れ、クムスン 第138〜147話
★★★★★★★★★☆

ここ数日は、これから辛い日々が続くと思うと見るのが辛いし、でも続きが気になるし、ジェヒを見たいし・・という気分だったんだけど、少し明るい兆しが見えてきました(^o^)
ジェヒのプロポーズを受けたクムスン、二人の気持ちは固まったのですが、周りはそんなに簡単じゃありません。気持ちだけではなかなか難しいんですよね。

まあ、クムスンの祖母や叔父たちは、喜んでくれ、もちろん結婚についても反対はしていません。ただ、クムスンの状況として、ジェヒの親に歓迎されないであろうこと、ノ家の両親との関係も含め、簡単なことではないと、特におばあさんは考えているようでした。

ジェヒのお母さんは性格が激しく、ジェヒやクムスンに対してだけでなく、クムスンの実母や教授に対してもすごいですね。クムスンのことだけでなく、ジェヒのけがをウンジュのせいだと何度もいうのも嫌な感じだし。そう思ってしまうのも無理ないかもしれないけど、確かにウンジュをかばってケガをしたんだけど、あれはウンジュのせいではないと思います。
もし、ジェヒがかばわずにウンジュが転んだら、体にガラスが刺さっていただろうから、ウンジュが大けがしたかも。そうなれば同じ場にいた(ジェヒがウンジュにひどいことを言った後だし)ジェヒが責任を感じてウンジュと離れられなくなったかもしれないですし〜。

ノ家ではソンランとシワンの問題で混乱中で、だけど二人が別れないと決め、ソンランの子供ウジュを1年預かると決めたもんだから、お母さん、怒ってしまって、本当に大変でした。今回はバツイチ、子持ちを隠して再婚したことから始まっているので、お母さんの怒りもかなりのもので、おさまらないんじゃないかと心配しました。

そんな中、ジェヒとのことを決心したクムスンですが、テワンに早々とばれてしまいます。ジェヒとのことを認めたクムスンにテワンはすごく怒ってしまって、クムスンに今すぐ出て行け!と怒鳴ります。
このときは、クムスンにあまりに冷たいテワンのこと、嫌いになっちゃうかも〜って思ったけど(今までけっこうテワンが好きだったので)、だけど、テワン、後から思ったけど、クムスンに対しては冷たいのに家族の前ではかばうようなことをいうんですよね。テワンはチョンワンのことを思いながらも、クムスンのことを家族と認めてくれているのかもしれないな〜と感じました。
それに、プー太郎みたいなテワンなので家にいることも多く、クムスンと接する時間も長かったから、よくも悪くもクムスンのことはよく見ていたでしょうし。
シワンは結婚したとたん、ソンランのことばかりで(問題も次々起こるし)、他の家族のことどころじゃなかったですし〜。

ジェヒはクムスンの子供のフィソンとも会い、フィソンをかわいいと思ってくれたようですね。二人だけが会話しているときは、ジェヒも子供みたいでしたが・・。クムスンのいない時に、自分のことをアッパーと呼ばせようと必死なジェヒはかわいかったです(^^)

ソンランとシワンですが、離婚はせず子供を預かることに両親も同意します。お母さんは仕方なく・・という感じでしたが。

この問題が落ち着き、クムスンはジェヒのことを義両親に話す決心をします。今夜、話すときめた日の昼間のこと、なんとジェヒの母親がノ家の両親のもとにいきなり訪れたんです。ジェヒ、クムスン、フィソンがうれしそうに3人でうつった写真を持って・・。
これには、義両親もびっくり! そういえばあのときも・・とジェヒとの関係を感じるようなことを思い出す義両親、とくにお義母さんには思い当たることがたくさんあるようで。

そして、たまたまですが、それよりも前にクムスンのおばさんが、ノ家に借金返済にきていたんですね。これはクムスンのおばあさんがクムスンの今後のこと(結婚のために家を出ること)を考えて、クムスン実母に頼んでお金を用意してもらっていたんです。

タイミングが合いすぎて、ノ家のお母さん、よけいに怒ってしまって・・。クムスンを計算高いとまで言っちゃうんです。クムスンは知らなかったんだけど。

何より、本人の口から教えてもらうことなく知ってしまったのがよくなかったようです。だまされていたという思いが強いようで・・。

まさかあそこでジェヒ母が行くとは、びっくりですよね。ジェヒもそれを知って激怒していました! まさかそこまでするとは・・という感じで。

クムスンは責められるような状況での告白となり、義両親が知った後での話になったから、何を言っても言い訳みたいなんです。
最初は義両親とシワンに無視されてしまて・・。このとき、シワンが無視したのにはがっかりです。チョンワンのことが頭に浮かんで、そういう態度になったみたいだけど。
みんなのいる場でのテワンは、みんなの前ではクムスン個人にはあんなにひどいことを言っていたのに、クムスンのことをかばうような発言をします。ソンランも、たまには義弟も正しいことをいうと言っていたわ・・。
ソンランに、クムスンを縛り付けていたんじゃないの? もし本当の妹だったらどう思った?などの言葉にシワンもそうだなって感じで、意外と素直でした。

怒っている母親に、テワンが、最近は浮気する主婦も多いのに、3年間、一人でがんばってきたクムスンを認めてやろうと話します。そのころにはシワンも認めてやろうという気持ちになっていて・・。お義父さんは口には出さないけど、認めてやろうという気持ちに変わりつつあったような感じがします。

お義母さんがとにかくショックだったみたいで、フィソンをおいて出て行きなさいと言うんです。これにはさすがに家族もびっくりというか、誰も言い返しはしなかったけど、心の中ではちょっとそれは無理だろ・・と思ったんじゃないかしら。

お義母さん、チョンワンがかわいそうだったり、チョンワンの子どもであるフィソンと離れたくなかっったんでしょうが、クムスンを本当の娘のように思ってくれていたから寂しい気持ちもあったんでしょうね。

クムスン、どうしていいかわからないみたいだったけど、それでもあきらめず、一生懸命、自分の気持ちを話します。そして、義両親にわかってもらえたようですね。
送り出してやろう、という気持ちになってくれたようです(^^)

次回はジェヒがノ家に挨拶にくるみたい、楽しみ〜。ジェヒ母はいつになったら許してくれるのかな。

そして、ウンジンがクムスンの存在を知ってショックを受けているんだけど、どうなるんだろう? ウンジュのような感じとは違い、母親に怒っているようで、クムスンのことは心配みたい。血のつながった姉ですしね。会いたがっています。
|     頑張れ、クムスン | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 12:45 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック