ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 太王四神記 第5話 | main | 頑張れ、クムスン 第114〜121話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
頑張れ、クムスン 第102〜113話
★★★★★★★★★☆

後日感想をup・・というのはどうも自信がなくなり、とりあえず、簡単に書いていこうと思います。
移植の件ですが、結局、クムスンのおばあさんにもばれてしまいます。おばあさん、かなりショックを受け、ヨンオクの病室に怒鳴り込みに行きましたが、ヨンオク・・クムスンの実母は、何も知らなかったんですよね、かなりショックを受けていました。

クムスンが借金問題を片付けても移植の決心をしてしまったことに義両親も怒ってしまいます。相談もしなかったんだしね、これはもう少し早く自分から言うべきだったと思います。

このあたり、とにかくあの教授が許せなくて、そのせいでよけいにみんながややこしくなってしまったような・・。でも、あのくらいじゃないとクムスンが移植ってあり得なかったのかな。

ヨンオクは捨てた娘に移植してもらうなんてできない、と姿を消そうとするのですが。結局、ダメでした。クムスンにヨンオクに選ぶ権利はない、移植を受けるしかないようなことを言われ、ヨンオクも最終的には承諾。
おばあさんも義両親も同意してくれました。クムスンのことがみんな心配だったんですよね。決して楽な手術じゃないですし。

トンネルでの説得以来、クムスンがきっとやめてくれるだろうと思っていたジェヒ。このあたり、ジェヒの気分がupしていて、美容室の前でのダンス、エレベーターの中など、かわいいジェヒがいっぱいでした。

そんなジェヒですが、クムスンがテワンからかかった電話に出て、一緒にいる人は誰かと聞かれ、ジェヒのことを「知り合いです」と答えたのですが、これにショックを受けるんですね。そして怒るんです。いったい俺はお前の何なんだ?って。

でも、この場合、ジェヒが怒るのはどうかな〜。クムスンの立場を考えれば、それ以外、答えようがないと思うのですが。ここまで怒らなくても・・と思ってしまいました。
でも、これがきっかけでクムスンがジェヒを意識しはじめたので、それはそれでよかったんでしょうね。

テワンですがクマとつきあい始めました。クマにテワンが負けた・・という感じかな。

そして、シワンとソンラン、トラブル発生中です。あることから、ソンランのバツイチのことをお舅さんが知らないとソンランにわかりました。シワンが父親には話しているといって結婚したので、ソンラン、嘘をついていたことに激怒!

ウンジュはジェヒの好きな人がクムスンとわかったようです・・。
|     頑張れ、クムスン | 22:50 | comments(2) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:50 | - | - | このページのトップへ
ゆみこさん、はじめまして。
温かいお言葉をありがとうございます。

おかげさまで、熱も下がりました。
今日は、ふつうの喉風邪のような感じになり、
もう大丈夫です。

クムスンを見られたのですね。
私の感想を読んで、楽しんでいただいているとの
こと、とてもうれしいです。


今週、少しずつ視聴済み分の感想を書いて
いくつもりです。
忘れてしまったところもあるかな・・・。
| kazune@管理人 | 2007/12/17 9:10 AM |
はじめて書き込みます。
いつもお邪魔してます。

私も7月から8月にクムスンにはまりました。
そしてこちらのHPにきて再度思い出して楽しんでます。

ところでお体は大丈夫ですか?
あまり無理をしないでくださいね。

| ゆみこ | 2007/12/16 8:10 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック