ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< 頑張れ、クムスン 第84〜86話 | main | 頑張れ、クムスン 第90〜96話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
頑張れ、クムスン 第87〜89話
★★★★★★★★★☆

本当に泣ける・・。クムスン、ちゃんと食べてるのかな、寝てないみたいだけど大丈夫なのかな。
テワン、チャン先生のところに乗り込み、クムスンのことで文句を言います。とてもひどいことをしていること、今度、クムスンを呼び出したり電話をしたらタダじゃおかない、みたいな感じで、つかみかかるように迫っていました。

その会話をドアの外で聞いてしまったジェヒ、チャン先生の妻がクムスンの産みの母親と聞き、住所をクムスンが聞きにきたときのことを思い出します。クムスンの事情を知り、ジェヒは、大大大後悔するんですよね・・。そんな大変なことが起こっているときに、あんなひどいことを立て続けに言ってしまっているんだものね。

もともとの怒りの原因は、クムスンが子持ちで既婚者だったことを黙っていたことだから、そのことについては何も変わってないわけですが(どうしてそうなったとか)、さすがにショックを受けているだろうクムスンに、あんな言葉を言った自分が許せないだろうし、でも取り消すこともできないわけで、いてもたってもいられなくなるジェヒ。

ジェヒは、クムスンの家の近くで帰りを待ち伏せし、気づいたけど今までのことがあるから素通りしようとしたクムスンに声をかけます。クムスンになんていっていいかわからないジェヒ、本当のことは言えないだろうし。とりあえず、ジェヒは、住所を聞かれたときに紙を投げたこと、クムスンを侮辱したことなどを、誤るのでした。
実母の問題がなければクムスンも違っただろうけど、ジェヒの言葉にあまり反応のないクムスン。何も言わないことがよけいにクムスンの辛さを感じてしまい、ジェヒもますます苦しくなるんでしょうね。

クムスン、実母の問題が発覚して以来、初めてみんなが居間にいる時間に家に戻るんだけど、お義母さん、いつものように嫌味ばかり言うんです。テワンは黙っていてほしいといわれているから本当のことは言えないし、でもクムスン、たまらなくなってしまったようで、ついお義母さんに言い返してしまいました。

フィソンの面倒を見ることでアレコレ言われ、「フィソンはお二人にとっても孫なのに見てくれてもいいじゃないですか?」って。これはちょっと失言でしたね、お義父さんが何か言おうとしたけど、クムスン、それをきっかけに糸が切れたように泣きながら、朝食の支度、仕事、フィソンの面倒で体が辛くて大変で、でも義両親にも祖母にも申し訳なくて、稼げないから文句も言えないしそれも申し訳なくて、と、話すクムスンに、さすがにみんなおかしいと感じたようでした。でも、お義母さんだけは違うのよね、おかしいとは多少は思ったんだろうけど、姑を睨むなんて・・とか言うし。

クムスン、眠れなくて、海苔巻きを大量に作り始めます。そのままテーブルでうたた寝してしまったクムスン、朝になって起きてきたソンランとお義母さんは、大量の海苔巻きに驚きます。
なんでこんなに作ったのかと聞かれ、クムスン、子どもの頃にさびしかった話とかをするんですよね、お義母さん、いったいあなたは何を言っているの?という感じで、それでもクムスンのことを心配しないのは、どうなんでしょうね。自分の息子はかわいいから、問題があってもかばうし、ソンランにもテワンにもう少し優しくしてほしいようなことを言うのにね。

ソンランは、クムスンがお母さんのことを思い出すのには何か原因があると思い、命日なの?と聞くんだけど。

美容院に行ったクムスン、なんとか表面だけは元気にすることができるようになったようです。心配でたまらないジェヒは、美容院まで様子を見に行きます。そして、笑っているクムスンを見て少し安心するのでした。

クムスンを見つめながらジェヒが心の中でつぶやいていた言葉・・

 眠れたか
 俺は眠れなかった
 お前は眠れたようだな
 
 なぜ俺の人生に入り込むんだ

 忘れた頃に目の前に現れて
 死ぬほど心配をかけ
 死ぬほど恋しくさせるんだ

 お前のせいで狂いそうだ

ジェヒの気持ちがよくわかります。とっても切ないですね・・。

そうして美容院の中を車の中から見つめるジェヒですが、
ウンジュがタクシーで美容院に来て、ジェヒに気づきます。声をかけようとするんだけど、ジェヒの様子に声をかけられなかったウンジュ。誰かを見ていたんだろうか?と美容室の中を見るんだけど、スタッフが何人もいる時間だから、このときはわからなかったみたい。クムスンのことも浮かばないこともなかったんだろうけど、ウンジュの中で、それはありえないと思って無意識に打ち消したんじゃないかな。

その日、美容室でウンジュに母の容態が悪化したという知らせの電話が入ります。ウンジュが受け答えしている内容を偶然聞いてしまったクムスン。やっぱり、お母さんだものね、気になるんでしょうね・・。
美容院の帰りに病院に行くクムスン、チャン先生の奥さんの病室を聞いて部屋の前まで行ったとき、またもやヨンオクに発作が起きたようで、どこかへ運ばれていくところでした。
クムスン、驚いて、そのままそのベッドの移動する先まで行くんです。少し離れたところから様子を見ているんだけど、ヨンオクの心肺が停止、クムスン、すごくどきどきしているみたいでした。そして、電気ショックなどの処置をしている医師、その処置を見ながら怖くてたまらないような胸が苦しくなるような、たまらない気持ちになっちゃったかな・・。

なんとか心臓が動き始め、とりあえずは回復したヨンオク。クムスンはほっとしますが、あまりのできごとにそこから動けないでいました。
そんなクムスンに気づいたチャン先生、クムスンのそばに行き、話がしたいといいます。ジェヒはちょうど通りかかり、二人がいるところを見て心配になってしまいます。

そして、チャン先生とクムスンの会話を、またドアの外で聞いてしまうんですよね。こんな重大な話をするのに、いつもドアを閉めるのに、チャン先生がドアをちゃんと閉めないのは変だよな、と思いながら見ていたのですが、そこはドラマなので。

チャン先生、ヨンオクが3日ごとに危険な状態になることを話し、はっきりとクムスンに移植をお願いしたんです。なんとひざまずいて・・。移植も状態が悪くなってからは無理で、早く移植する必要があることも。
クムスン、もういっぱいいっぱですよね、今でもどうにかなりそうなのに、ヨンオクのあんな場面を見て、チャン先生は土下座までされて、クムスン、大丈夫かな・・。

ジェヒはチャン先生とクムスンの会話を聞き、なんとなくしかわからなかったことが、これではっきりとわかったんじゃないかな。
ジェヒはクムスンが心配で、クムスンの帰りを車でついていくんですね。バスに乗ったんだけど、バスの後をついていき、祖母の家に行くとわかるまで、車からクムスンを見守りながらついていくんです。クムスンがショックでどうにかなるんじゃないかと心配なんでしょうね。

クムスンはおばあさんには会わず、そとでおばさんを待ちます。帰ってきたおばさんに、外で話をします。お母さんのことを教えてほしいというクムスン。おばさんはお母さんが出て行ったのも仕方がない部分もあると、いろいろ教えてくれます。

お母さん、クムスンと本当に同じ状態だったんですね。結婚前に子どもができ、おばあさん夫婦に(クムスンの父親は祖母の長男)反対され(長男はいい大学を出て期待をかけていた)、でも長男の説得で結婚。生活のために始めた仕事中の事故で亡くなり、一人でクムスンを育てることになった母。だけど姑は長男がなくなったショックが大きく、嫁のせいだと母親はいじめられ、絶えられずに家を出てしまい、母親の両親が韓国を出て海外に連れて行ってしまったとか・・。

だから仕方がないところもあったの、というおばさんだけど、クムスンと似すぎていて、でもクムスンはフィソンのためにも頑張っているわけで、仕方がないと思うのは難しいでしょうね。
クムスンは苦労しているから、こんな辛い生活でも頑張れたのかもしれません。普通に考えたら、今のクムスンの生活、耐えられないと思う。チョンワンが亡くなったのに同居をすることはできないだろうし、チョンワンの亡くなった後に追い出されたとき、もうそこに住むのはあきらめてしまうだろうし。

クムスン、お母さんのことをおばさんに聞いてどう思ったかな・・。
チャン先生があそこまでクムスンに頼むくらいなら、ヨンオクが子どもを引き取りたがっていたこと、それを自分が阻止したことなども、クムスンに話してほしかったな。

家ではテワンとシワンとお義父さんが3人で食事をしています。お義母さんはソンランとお昼を約束してでかけていたので。でも忙しそうで食べるのはあきらめ、こっそりソンランの仕事ぶりを見に行ったお義母さん、ソンランの働く姿はかっこいい女性と目に映ったみたいです。

シワンが、ソンランが言うにはクムスンの様子がおかしいのはお母さんの命日だったのではないかと話します。
そこで、テワンが、命日ではないこと、クムスンの様子が変なのは理由があること、クムスンの母親が生きていたことなど、すべてを話します。クムスンには口止めされたけど、両親はしるべきだと思ったようです。

確かに知ってもらったほうがいいかもしれませんね。今のクムスンに家のことに気を使えなんて酷だもの。お義母さんが様子をみて感じ取ってくれるタイプじゃないから、知ってもらったほうがいいと思います。もし何かあれば、今後にも影響してくるし。

お義父さんとシワンが話を聞いて驚いているときに、お義母さんが帰ってきます。きっと、このあと、お義母さんにも話してくれたんでしょうね。

一方、ジェヒですが考えれば考えるほどクムスンのことが心配で気持ちは落ち着かず、とうとうチャン教授の部屋へ。そして、クムスンの事情を知ってしまったことを話します。

ここで終了。ジェヒ、いったい何を今から話すんでしょう? どきどきします。クムスンのことを想って、何かを言うんだと思うけど、予告では教授に頬を殴られていたので、心配だな〜。

ところで、クマですが、キスをしてすっかり気持ちが舞い上がっているんだけど、電話をしてもテワンが出ないんです。テワンがわざと出ないようだと気づいたクマは、クムスンに電話をかけてもらえるように頼むのでした。テワン、クムスンに、クマのことを言われてあせっていましたね。どうするのかな・・。

この二人のことを少し考えてみたのですが、けっこういいかもしれないですね。
クマはいい子だし、母親に似ず、クムスンにも優しいし、テワンとつきあう相手はクムスンにも影響してくるだろうから、変な女とくっつくよりクマのほうがいいかも。
クマも苦労しているし、恋が実るといいんだけど、いまのテワンは軽い気持ちで何も考えていないから、どうなるかな〜。
|     頑張れ、クムスン | 12:50 | comments(2) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 12:50 | - | - | このページのトップへ
ミミさん、こんばんは。
1話が30分なので、チョコちょこっと見るのにも
ちょうどいいですよ。

こんなに長いと、見る前から無理だわ・・って
思ってしまうけど、見始めたら、長さは気にならなく
なります。たぶん、間違いなく、きっと!!

>主人公のクムスンって、「1%の奇跡」や「朱豪」に
>出演していた人ですよね??確か??

そうですよ。ハン・ヘジンちゃんです。
チュモンのソソノもイメージ一新でしたが、
クムスンもまた元気でかわいいです。

ぜひぜひ見てみてくださいね。少しずつでも〜。
| kazune@管理人 | 2007/12/13 8:54 PM |
おはようございます〜〜〜

一気に見られていますね(^▽^)
それだけこのドラマが面白いってことですよね♪
私も早く見たい!
そしてkazuneさんとお話がしたいです☆

主人公のクムスンって、「1%の奇跡」や「朱豪」に
出演していた人ですよね??確か??
| ミミ | 2007/12/13 6:38 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック