ドラマブログは中止していましたが
最近、ゆっくりペースで見始めたので、たまに感想など投稿するかもしれません(^^)
※過去の感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性もあります。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆2017.5お休み☆2019.9再開☆
<< ガリレオ 第7話 | main | 頑張れ、クムスン 第13〜38話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
頑張れ、クムスン 第9〜12話
★★★★★★★★☆☆

ドラマのあらすじを読んで、こうなることは知っていたのだけど、こんなに早くこの日がくるとは・・。クムスン、かわいそう。

チョンワンとクムスンは結婚、チョンワンは大学があるからと、そのまま下宿し、クムスンだけがチョンワンの両親の住む家に同居することになりました。いきなり、この生活はクムスンがかわいそうだったけど、そういうものなのかしら? チョンワンがいないのに同居なんて〜。
私も途中からの同居はかえって難しいと思い(2年くらいしてから・・と言われたので)、最初から同居していますが、状況が違いますからね〜。私は同居してるけど、仕事は実家の自営業を手伝っているので、どちらの親とも普段から会っていることになります。

それでもクムスンの素直さで(不器用なんだけど・・)あの姑もだんだん受け入れてくれるかな、と思っていたのですが、まさか、こんなことになるとは!
チョンワンのお母さんと市場に買い物に行き、迷子になるクムスン。クムスンがよそ見したのが原因なんだけど、でも、普通、初めての場所でクムスンがいなくなったら、お義母さんも元の場所に戻る、とか、待ってみるとか差がhしてみるとか、しないのかな〜。
子どもじゃないんだからタクシーででも帰れると全然心配してない感じで。

クムスンはチョンワンに電話するのだけど留守電になっていて、メッセージを入れます。チョンワン、ちょうど友人(?)の車に乗せてもらえるとかで
で、クムスンを心配して家に戻ってこようとしていました。チョンワン母は、そんなことで戻ってこなくても・・という感じでしたが。

その車に乗っているときに事故にあい、チョンワンは亡くなってしまうのでした。ショックで頭がおかしくなりそうなお母さん、そして家族、クムスンはショックで涙も出ない様子・・。そんなクムスンに冷たくあたるお義母さんやテワン。チョンワンが死んだのはクムスンのせいだと、クムスンを責めるんですね。息子を失ったショックからとはいえ、クムスン、かわいそうでした。それにクムスンのお腹にはチョンワンの血をひく赤ちゃんがいるのに、大事にしなくていいの?と思ったけど、ショックでそこまでは気がまわらなかったのかな。

そして、とうとう家から追い出されたクムスン・・・。家に帰ろうにもおばあちゃんには心配かけたくなくて、さまよい、とりあえずはサウナで夜を明かします。翌朝、何か食べようと財布を出していたのを見知らぬ男にみられ、財布ごとすられてしまったクムスン。クムスン、前途多難です・・。
|     頑張れ、クムスン | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:57 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック