【お知らせ】2017年2月、このブログを終了します。今後は、日々のできごとなどを書いている別ブログ「優しい時間(http://ameblo.jp/ksroom)でドラマの感想を書いていこうと思いますので、よろしければそちらをご覧くださいね(^^)
-----------------------------------------
韓国ドラマ、台湾ドラマの感想を書いています。感想は主観によるもので、あらすじ等は間違っている可能性があるため、まったく参考にならないと思います。
【コメントは承認方式です】*広告・宣伝、関連のないコメント等は承認していません。 ☆2005.10.27 OPEN☆
<< 東方茱麗葉〜東京ジュリエット 第24話(最終回) | main | 美味関係〜おいしい関係 第4〜5話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
悪魔で候〜惡魔在身邊 第18話
★★★★★★★★☆☆

今回は春ちゃん&上条くんがメインだったみたいで、猛の出番がいつもより少なかったですね。リカや猛の友人など、全然見なかった気が・・。
猛はおばあさんに、許してくれなくてもいい、周りがなんと思っても気にしない、俺の心の中には茅乃がいる、と思っている気持ちを素直に話していました。

茅乃の母は、申し訳ないような気持ちで頭を下げていたけど、おばあさん、手強そうに見えたけど、猛の言葉ですでに許してくれていたようですね。
両親も祖母もこんなに簡単に許してくれるなんて、あり得るのかしら? もちろん嬉しいんだけど、あまりにうまく話が進んでちょっとびっくりです。

だけど、家の中で二人がイチャイチャするのは、おばあさんじゃないけど、確かにどうかと思う気も。お父さん、別に変な感じじゃなかったといっても、猛の部屋で茅乃が寝ていたのを見て、ほほえましそうに笑うって、すごすぎる・・。理解はしていても、普通、親だったら驚かないかな〜。猛達を信じているからということなのでしょうが。

でも、おばあさんは猛と茅乃を見て怒っていました。まあアレは確かに見ていられないというか・・。猛はシャワーを浴びた後だったんでしょうね、猛、その後、上半身裸のままで茅乃を話そうとしなくて、それを見ちゃったんだもんね、おばあさん。

春ちゃんのお父さんの仕事の都合で海外へ引っ越すことになり、春ちゃんは上条くんとの思い出をつくろうと思います。お父さん、かなり頑固なようで、一度決めたら考えを変えないみたい。
父1人娘1人だし、お父さんも離れるのは寂しいんだとは思うけど、大学生の娘を(休学させてまで)無理やり連れて行くのは珍しいのでは? 恋人がどうとかではなくて、大学を卒業してから来るように言うのならわかるけど。。。

春ちゃん、上条くんの家に泊まるのですが、上条くんは何もしませんでした。そういう気持ちはもちろんあるんだけど、でも、こういう無理やりというか、突然だったもんね。自然と二人の気持ちが体を許してもいい・・という感じになったのならともかく、春ちゃん、無理している感じだったし。

お父さんは娘が上条くんの家に泊まったことで激怒。なんだかとっても壊そうなお父さんで、どうなることかと思いましたが、最終的には許してくれましたね。上条くん、かなり痛い目にあっちゃったんだけど、でも、それでお父さんも上条くんの気持ちを本気だと信じてくれたんだろうし。

そして・・。急に猛の様子がおかしくなります。手紙が原因みたいで。どうもあの手紙、お母さんからなんだよね、予告を見てもそんな感じでした。ここに来てお母さんが登場とは・・。でも、ということは、もしかして最終的には、猛はお母さんの戸籍に入り、茅乃との結婚も問題亡くなるとか? そう単純なことではないのかもしれませんが・・。
|     悪魔で候〜惡魔在身邊 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:41 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック